とりあえず、のブログ

正直いろいろありましたが,どうするか不明です。的なブログです。

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:金華命
13日から始まる一般質問の内容が公開された
1.代表3 柳原覚   岐阜市の公共交通政策について
             答弁は、市長、高村助役
2.代表5 井深正美    総合交通政策について
             答弁は、市長、基盤整備部長
3.代表6 浅野裕司    地籍調査事業
             答弁は、高村助役、基盤整備部長
4.代表7 道家康生    路面電車
             答弁は、市長、基盤整備部長
5.代表10 服部勝弘  路面電車廃止後の諸問題について
6.代表17 堀田信夫  路面電車再生について

3月議会での審議
http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=895631&mode=res&no=203
皆様有難うございます。

金華命様の御紹介された中日新聞の記事に関しまし
ては、本日メインページにて公開致します。

http://www.geocities.jp/meglus_stage/
投稿者:金華命
中日新聞 2005年6月9日朝刊 岐阜県版 より
名鉄3線 譲渡交渉支援
関の商業施設 岐阜市に要請
3月末で廃止された岐阜地区名鉄3線について、運行再開を模索する商業施設運営サン・ストラッセ(関市)の広瀬社長は8日、岐阜市役所に高村義晴助役を訪ね、名鉄との資産譲渡に向けた行政支援を要請した。
高村助役は、今月1日に名鉄幹部に民間事業者の話を聞くよう求め了解を得たことを広瀬社長に伝え、「民間民営が前提だが支援できることは支援したい」との姿勢を示した。
同社は関市で大型商業施設サンサンシティーマーゴを運営している。広瀬社長は、水面下で名鉄関係者と交渉しているとした上で、「市として路面電車が必要という認識であれば、力添えをいただきたいと助役に伝えた」とし、「市民の応援がほしい」と話した。運行再開にどの程度の準備が必要かは、これから詰めていくという。
これに対し名鉄広報担当者は「民間事業者と自治体、住民が一体となって『路面電車が必要』との意志を表明されない限り、民間事業者との単独の交渉には応じないという基本的スタンスは変わらないはず」とコメント。
一方、6月初旬開始予定だったレール撤去作業は1カ月程度先になるという。
(神谷浩一郎)
 そうですね。いよいよ台風、梅雨で悪天候が続く日が多くなります。その時に自転車通学の学生が事故に遭ったり、バスの滞留、積み残しで通学困難な事態に陥ったりしたら誰が責任取るんですかね?

http://plaza.rakuten.co.jp/minomachidmv
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ