第2回旭いいおか文芸賞作品集「海へ」  旭いいおか文芸賞「海へ」
      作品集「海へ」の発行と配布
 2月27日の本審査会での発表から3ヶ月の編集を経て作品集が印刷に回っています。特に問題が無い限り25日には発行の目途が付いてきました。 B5版、カラー・モノクロ含め80ページの製本、定価1500円(税別)です。
 25日は海辺の復興景観まちづくりフオーラムがユートピアセンターで開催されます。その会場にブースを設け入賞者の皆さんに配布する事になっています。時間は12時から1時まで予定しています。また、頒布もしますのでお立ち寄り下さい。
問い合わせは☎0479−57−5769NPO光と風事務局まで

◎旭市および近隣の書店で販売しています。
 旭市 三川屋書店(駅前店・国道店)
 匝瑳市 多田屋書店

◎6月8日 読売千葉版取材記事掲載

      作品集 表紙
 
クリックすると元のサイズで表示します
     目次
クリックすると元のサイズで表示します
     目次−2
クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

2018/6/14  21:17

投稿者:NPO光と風 渡邉 
  作品集の販売
 地域で出版物を販売する際、大手の取次では扱うことが出来ないので、手づるに頼るか地元の本屋さんに頼る道しかないのが現状である。
 とりわけ「文芸賞作品」は”文芸”という非日常な営為に依存するため限られた関係者以外に求めることは困難といえる。
 今回、読売新聞さんが記事には難しいテーマを取材し「作品集」を取り上げて頂いたので地元の本屋さんから予想以上の注文が届いた。 
 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ