旬刊・上原直彦 「浮世真ん中」の内『おきなわ日々記』

毎月1日・10日・20日更新! (2003年11月1日創刊)
「民謡で今日拝なびら」でおなじみ。上原直彦による痛快沖縄エッセイ

 

お知らせ


【2010年4月29日発売!】
上原直彦著
[琉歌百景〜綾なす言葉たち
琉球放送創立55周年記念。 RBCiラジオの名物番組「民謡で今日拝なびら」で紹介された珠玉の琉歌の数々を、徒然なるままに……。 琉歌がもっと身近になる、待望の一冊。

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:新里紹栄
平和のメッセージ ありがとうございます。感動しつつ 読みました。かつてのばん塾生です。6月23日を待たず6月12日に大田昌秀先生が亡くなりました。非戦を誓い平和の礎を築かれました。大田県政の時代から20年余、多くの県民が反対する中、政府は名護市辺野古で本格的な海上工事を始めました。翁長知事は「基地負担の軽減とは逆行する普天間基地の辺野古移設は断固容認できない」との頼もしい言葉は辺野古座り込みにおいての勇気の出る声明でした。数十年後 孫 曾孫らがおじいちゃんらのおかげで自然豊かな平和の沖縄があると、仏壇に手を合わせている様を夢見て・・・今歴史のまっ只中に生きる生甲斐を胸に座り込みを続けています。♪大田世ぬ政 昌秀りでんし  みるく世ぬ礎 さたゆ残ち♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ