2011/11/8

もう一つの“風の塔”・・・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


風の塔と言うと、「ああ、あの、東京湾アクアラインの、ほら、あの・三角形の・・」
東京湾上にポツリと浮かぶ(実際には頭が出てるだけ)川崎人工島。

まだイメージ出来ない人はコチラ

飛行機で羽田に着く直前に円錐形の構造物が海に突き出ている、あれを連想する人が多いでしょう。
実際にググるっても、「風の塔」でヒットするのはこのアクアラインの川崎人工島がトップ。
その次にヒットするのが古代ローマ時代の八角形の塔。
時々横浜駅前のシンボルタワーも「風の塔」でヒット。

でもまあ、8割が川崎人工島の記事ばかり。
人工島と書くとなにやら夢も膨らむが、ただの「排気塔」と書くと興ざめ。あれは東京湾アクアラインの海底トンネルの排気塔だ。とても“上陸”して探検するどころの騒ぎじゃない。

そんな「風の塔」だけど、日本にはもう一つ、ひっそりと佇む「風の塔」があったのだ。

東日本大震災以来、見たいと思うものがあれば、時間が許す限りなるぺく躊躇なく足を運ぶようになった。
以前なら「これは今度、またいつか・・・」と後回しにしていたのをやめたのだ。
今度や、またいつか、は自分が決めない限り永遠に来ない、来てもその時にあるとは限らない、そんな気分になった。

不思議な事にそう思うようになると、「後で、またいつか・・・」と思っていたような事でも、その場で“Yes or No”という二つの意図で分類されるようになり「後回し」という分類は「No」の仲間入り。よって行動がシンプルになった。「有り」か「無し」。いつもそのレベルで考える。

ネットで見掛けたもう一つの「風の塔」がどうしても見たくなって、車を飛ばす事にした。
本来であれば電車に乗って出掛けるところだけど、スケジュール上どうしても日帰りしなければならない。
そうなると行きは良くても帰りがきつかった。なので今回は車の出動だ。

で、

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに見える山並は・・・・・
立山連峰。

ひぇ!?

そうです、日本海側です。

。。。。

東京から400キロ超、約四時間。

ここは富山県黒部市。

黒部市総合公園にある、と言うので車を飛ばしてやって来た。

クリックすると元のサイズで表示します
平日の午後と言う事もあって駐車場には僕の車の他には一台しかいない。静か。

さて、あの「もう一つの風の塔」との感動的な御対面を予想して、やや心拍数も上がり気味に車を降り立ち、さて、ガイド板を探して、と・・・・

あれ?

>へ<>へ<>へ<

ちゅ、ちゅ、、、駐車場の目の前に・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
『風の塔』(富山県黒部市総合公園/ロン・ヘロン作)

それは、あまりにも「フツー」に、あまりにも「唐突」に、車を降りた目の前にあった。

良い意味でポツンと置かれている感じ。
どこかの造形物のように、案内板に従って迷路のような路をテクテクと歩かされて、挙句に遠巻きにしか見れないような物とは違う。
誰でも、いつでも触れられるところにあるのがいい。

いいのだが、、もうちょっとだけ「隠れて」いてほしい気もする(笑)。
せめて視界を遮る樹木の向こう側程度。

これだ。

クリックすると元のサイズで表示します

これだったのか。

クリックすると元のサイズで表示します

この公園のすぐ先は日本海。
後ろは立山連峰。
その風の強さたるや想像に難くない。

この「風の塔」は、風に向かって帆を張るヨットのように風向きに合わせて常に方位が変わる。

クリックすると元のサイズで表示します

太陽の位置や、雲の位置、光線の加減や風向きによって、この「風の塔」のシルエットは変幻自在に様々な表情を出してくれる。

造形物を鑑賞する場合、我々が周囲をウロウロして眺める角度による表情の違いを楽しむのだけど、これは向こうが自分で揺ら揺らと向きを変えてくれるのが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します
日本海から駆け抜ける風は一気に後方の立山連峰を目指す・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ローラーによってある程度の強さの風が吹くと帆の部分が回転する仕組み

クリックすると元のサイズで表示します
「まちのかおづくりプロジェクト」によって建造されたらしい

クリックすると元のサイズで表示します
刻一刻と帆の角度が変わり、それにつれて表情も変化する

クリックすると元のサイズで表示します
摩訶不思議な造形物越しの日常風景がいい

それにしても、広々として気持ちのいい公園だ。

クリックすると元のサイズで表示します
黒部市総合公園

立山連峰まで何の障害物も無い。
それでいて水が豊富だから豊かな大地だ。

ただ、、、

日本海側からの風は凄まじいらしく・・・

クリックすると元のサイズで表示します

公園内の木々の枝は、一方向に傾いて生えている。

クリックすると元のサイズで表示します

豊かさは厳しさを伴う、というまるで教訓のような光景にしばし見惚れる。
我々はともすれば「豊かさ」だけを追求して、それ相応の「厳しさ」の事をついつい忘れてしまっているかもしれない。

ちょいと出掛けた旅先で、そんな事を思うなんて何年振りだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな思いに浸らせてくれる「風の塔」。
“もう一つの”なんて冠は捨てて、こちらをメインの「風の塔」としよう。

けっして旅行の目的地とするようなオーバーなものではないが、
旅の最中にちょっと立ち寄るにはお薦めの場所です。

出来るなら、一度だけ雪の中で風に吹かれるこの「風の塔」を見てみたい。
電車で来て。

ココだけじゃねぇ、とおっしゃる方への近所の耳寄り情報→魚の駅 「生地」http://www.jf-kurobe.jp/sakananoeki/sakananoeki.html

どっちが旅のメインやねん!って言われないように(笑)




スペシャルライブのお知らせ!
---------------------------------------------
■11月23日(水/祝)17:30-横浜・関内「KAMOME」(開場16:30、終演20:30予定) 
料金:4000円(1ドリンク込み)
クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘 meets ハクエイ・キム w/小山太郎 & 生沼郁生

毎度こだわりの25-25プロデューサー・プレゼンツ第六弾! 今回は注目の若手ピアニスト、ハクエイ・キムと赤松の初コラボ。祝日の夕方というセッティングなので横浜観光がてらにお食事も出来るKAMOMEへ!! 人気メンバー集結の為、御予約はお早めに!

出演:赤松敏弘(vib)ハクエイ・キム(p)生沼郁生(b)小山太郎(ds)

問い合わせ・予約は以下まで。

(TEL予約)
090-3139-9200(担当:森本)
(e-mail予約)
taka2525@s2.dion.ne.jp

横浜・KAMOME
http://www.yokohama-kamome.com/
アクセス:
クリックすると元のサイズで表示します
市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
東急東横線直通 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分
JR 関内駅 徒歩5分

〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-76
Tel 045-662-5357
Mail kamome@yokohama-kamome.com
---------------------------------------------


ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



2017/4/11  5:51

投稿者:あかまつとしひろ

株オールスタッフ 林 様

大変遅くなりました。特にモニュメントに著作権や肖像権などの問題がなけ
ればどうぞ使ってください。

2017/3/23  16:38

投稿者:株オールスタッフ 林

メールにて失礼します。当方は情報誌を制作している富山の会社です。今回富山の住宅会社が制作している情報誌で「黒部市-風の塔」の紹介をすることになり、黒部市役所に了解を得たのですが、塔そのものが現在修理中で撮影することができません。まことにぶしつけですが、よろしければWEBにある塔のお写真をお借りすることは可能でしょうか?ご検討いただければ幸いです。 潟Iールスタッフ 林


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ