o m n i v e r s e

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KINOPIO
何度読んでも素晴らしい。
美しい。
親愛なるホフマン博士、本当に、本当に、本当にありがとうございます。
投稿者:tychi
よい旅を。
投稿者:voidphrenia
素晴らしいメッセージに、襟を正す気持ちになりました、
これぞ我々が立つべき礎。
ありがとうございました。

投稿者:kiraku
黙祷…
投稿者:TETRA
原文
“Alienation from nature and the loss of the experience of being part of the living creation is the greatest tragedy of our materialistic era. It is the causative reason for ecological devastation and climate change.
Therefore I attribute absolute highest importance to consciousness change. I regard psychedelics as catalyzers for this. They are tools which are guiding our perception toward other deeper areas of our human existence, so that we again become aware of our spiritual essence. Psychedelic experiences in a safe setting can help our consciousness open up to this sensation of connection and of being one with nature.
LSD and related substances are not drugs in the usual sense, but are part of the sacred substances, which have been used for thousand of years in ritual settings. The classic psychedelics like LSD, Psilocybin and Mescaline are characterized by the fact that they are neither toxic nor addictive. It is my great concern to separate psychedelics from the ongoing debates about drugs, and to highlight the tremendous potential inherent to these substances for self-awareness, as an adjunct in therapy, and for fundamental research into the human mind.
It is my wish that a modern Eleusis will emerge, in which seeking humans can learn to have transcendent experiences with sacred substances in a safe setting.
I am convinced that this conference furthers the idea that these soul-opening, mind-revealing substances will find their appropriate place in our society and our culture.“

Dr. Albert Hofmann
Thursday, 19th April 2007
投稿者:TETRA
ホフマン博士が去年の4月19日(LSD発見の記念日)に発表した宣言文(原文と日本語訳)を皆さんに紹介します。最後に出てくる「会議」とは、彼が100歳になられた2006年と今年の3月に行われた国際LSDシンポジウムの事です。また、「エレウシス」とは古代ギリシャ時代に有力だったサイケデリック儀式の事です。
この宣言にはホフマン博士のLSDについての思いが簡潔にまとまっているとともに、我々未来のサイケデリック・コミュニティーへの深いご指導が込まれている思います。ご冥福を祈るとともに、改めて彼のメッセージに耳を傾ける時でもあります。ホフマン博士、本当にありがとうございました。
ーマイケル


ーホフマン宣言ー
「人間と自然が別々であるという意識、生きた自然の一部分だと実感できる融合体験の無さ、これらは物質主義時代の最大の悲劇です。自然破壊や気候変動の根源的な原動力とも言えます。

このため、意識の変革には最大の重要性を感じています。サイケデリクスはこんな変革を助けるものです。人間のもっと奥深い部分を認識させ、精神的な本質を露にする道具として使えます。安全な場所で体験するサイケデリック・エキスペリエンスは意識を自然との一体感へと導く事ができるのです。

LSD、シロシビン、メスカリン等を含む一連のサイケデリクスは「麻薬・ドラッグ」とは別であり、大昔から神聖な物質として儀式等に用いられてきました。これらには毒性も中毒性もありません。そのため、私は麻薬の問題とサイケデリクスは別々に議論することが極めて大切だと思っています。そして、自己認識や精神療法、意識の根本的な研究などに役立つサイケデリクスの大きな可能性を強調するべきです。

求めている人が、神聖な薬品を通して超越的な体験ができる、近代的なエレウシスが出現する事を私は望んでいます。

魂を開き、意識を露にするこれらの薬品が、いずれ我々の社会と文化に適切な形で編入されることをこの会議は促進していると私は強く思います。」

アルバート・ホフマン博士
2007年4月19日

Calender

2018年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Archives

About

v o i d p h r e n i a

アカデミズムからは完全に異端というか相手にされない予定。臨床と自身の感覚を通過した世界から新たな智慧の出現を目指す
!!!!!!!!!!!!!すべて予定!!!!!!!!!!!!!。
☆☆☆☆☆サイケデリック精神医学者。精神分析と神秘学,サブカルチャーをmixing。すべての診療的バックボーンはタブー&イリーガル/内&外宇宙/生&死/光&闇/天国&地獄方面に抵触中。変性意識状態で精神病世界へダイビング→→→→→精神の奥底から外宇宙に到達し、死の果てに永遠の生を幻視する。音楽はサイケデリック・ロックからハードコア・ブラックメタルからNW・インダストリアル・ジャンク・テクノ・ハウス・イタロからディスコ・サイケデリックトランス・ニカ・プログッレッシヴtoエレクトロ、いずれもリアルタイム重神合体更新中。いままで旅した国はインド、ネパール、タイ、メキシコ、アメリカ、ギリシャ、伊太利亜、スペイン(ibiza)etc。聖地巡りとレイヴの旅。秘儀参入を求めて西へ東へ.某精神病院にて日夜音楽とサイケデリック体験、神秘主義の象徴解釈、精神分析の現実感を武器に、虚無の果てをこの世のリアルな色彩感に変容させることを目標に奮闘中。 CICADA NEWCD 'Curious' P-vine に2曲参加。好評発売中につき御購入夜露CQ ☆☆☆☆☆
→→→→→→mixi←←←←←←
→→→→→Twitter←←←←←←
→→→→→Tumblr←←←←←←
→→→→→myspace←←←←←
→→人気ブログランキング←←
→→→→English Here←←←←



Counter

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Store




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ