戦う!!ヴァイオリン

現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です。
コンサート情報をお見逃しなく。
皆様の参戦お待ちしております!

 

プロフィール

       辺 見  康 孝   (へんみやすたか、ヴァイオリン)  松江市生まれ。現代の作品を得意とし、独自の奏法を開発し従来の奏法では演奏不可能な作品もレパートリーとしている。また自ら作曲も行い、ダンサー、美術家、サウンド・デザイナー、舞台俳優などとのコラボレーションも行う。  これまでにヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、南アフリカ共和国、韓国でも演奏活動を行っており、様々な国際芸術祭に招待されている。  2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はnext mushroom promotionのヴァイオリニストとして精力的に演奏活動を行う他、ハーピスト松村多嘉代とのデュオX[iksa](イクサ)では新たな境地を開拓している。  またアメリカ、スタンフォード大学などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。  2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、2008年にリリースしたX[iksa]ファーストアルバムの他、多数のCD録音に参加している。  2005年、next mushroom promotionとしてサントリー音楽財団より佐治敬三賞を受賞。                詳しいプロフィールはこちら 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辺見
ナックスさん
銀杏並木がある事は知っていましたが、ちょうど良い時期に当たってラッキーでした!
東京では土の上を歩く機会が少ないので、神社や公園はオアシスです。

風上麦酒のビールはとても個性的です。
好き嫌いはあると思いますが、色んなビールを飲んで来たビール通には人気が出そうです。
是非機会があればお試しください!

投稿者:ナックス
 辺見さん、こんばんは。 うどん県の今夜は雲一つなく、お月さまの明かりが煌々と降り注いで、澄みわたった感じですよ。

 靖国神社にこんなに立派な銀杏の木があったんですね。 黄色い絨毯が素敵です!!

 そして、演奏も食事も、とっても充実していたみたいですね。 お疲れ様でした!!

 そして、そして、従兄弟さんの「風上麦酒醸造」さんの3つのビール。 いつか味わってみたいものです。

 ではでは、また。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ