2010/11/7

第43回日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメントの決勝戦トヨタvs日立ソフトウェア  スポーツ

☆2010年の決勝トーナメントのFINALは、前日ルネサスに9回サヨナラ勝ちしたトヨタと、4年ぶりに決勝トーナメントに勝利し、上野を擁するルネサスとの準決勝戦にも3対1と勝利した日立ソフトウェアの対戦となった。
トヨタの先発投手はモニカ・アボット、日立は3連投となる藤原麻起子が登板した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3回表のトヨタは、1死から渡邉がセンター前ヒット、ワトリーが死球で1、2塁から、2番前園が左中間へのタイムリーで渡邉が生還し1点を先制する。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トヨタの5回表は、又も1死から渡邉がセカンドへの内野安打で出塁すると、ワトリーのセカンドゴロがフィルダーチョイスで1、2塁オールセーフ。
ここで、3回にタイムリーを打った前園が、またもやライト線のタイムリーを放ち、渡邉の代走の中村が生還し2点目。 藤野が浅いレフトフライに倒れるも、前日のサヨナラ打の伊藤がしっかりとタイムリーを放ち、ダメ越しと思われる3点目が入った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トヨタのアボットは5回裏の馬渕、杉山を連続三振、林を詰まったセカンドライナーに打ち取ったあたりで、スタンドからはパーフェクトの声が囁かれる。
7回裏のソフトウェアは1番の西山、2番の来條が懸命に粘るもショートゴロ、ピッチャーゴロで2死。3番山田との対決もアボットは落ち着いて、セカンドライナーの打ち取り試合終了。 26年ぶりのトヨタ優勝にパーフェクトゲーム達成で華を添えた。 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

    1 2 3 4 5 6 7 計 H  E
トヨタ 0 0 1 0 2 0 0 3  7 0
日立  0 0 0 0 0 0 0 0  0 0

《パーフェクト内訳》三振11、内野ゴロ・飛球8、外野飛球2

試合後の表彰式では、各チーム並びを見ながら大会を振り返っていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2010/11/7

2010年日本女子ソフトボールリーグの準決勝、ルネサスエレクロニクス高崎vs日立ソフトウェア戦  スポーツ

第43回日本リーグ決勝トーナメント第2日は、前日豊田自動織機に3対2と逆転勝利勝利した日立ソフトウェアと、トヨタ自動車に9回サヨナラ負けしたルネサスとの準決勝が行われた。
先発は日立が藤原、ルネサスは上野と共に連投である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初回のルネサスは2死から3番蔭山のライト線への2塁打で先制のチャンスを作るも、岩渕がセンターフライで得点ならず。
2回裏の日立は1死後、5番杉山が打った瞬間に分るセンターオーバーのソロホームランで1点先制する。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

早く追いつきたいルネサスは4回表、2死から5番峰がセンターオーバーのソロホームランを放ち同点となった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この試合どちらが次の点を取るか注目されたが、4回裏の日立は3番山田がレフト線への鋭い当たりがツーベースとなり無死2塁。2回に先制打の杉山がレフト前ヒットで続き、盗塁で2、3塁となる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

6番林は期待に応えてルフト前タイムリーで山田が帰って2点目。濱本の打席で林が2塁へ走り、峰が送球する間に3塁ランナーも生還し、大きな3点目が入った。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

追い付きたいルネサスは5回、6回、7回と毎回のようにランナーは出すも、送りバント失敗でダブルプレーになる等チグハグな印象の攻撃で、横浜からの大応援団の声援を受けて好投する藤原から得点を奪えず、ルネサスはトヨタ戦を前に敗退した。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ