2011/4/11  18:57

原因究明せずに地震予測ができますか?  

地震のblogを開いてらっしゃる独り言さんという方から、ご意見を頂きました。

「気象庁の震源情報ですが、コンピュータによる自動処理のため、
大きな地震になると、どんどん訂正されます。
瞬時に見ているのは、暫定値となります。
ですから、確定値は 4〜5日してからなんてザラです。
実は、大きな震源になるほど 破壊される断層の長さが大きくなるのです。
震源と読んでいるのは、その破壊が開始されたワンポイントになるため、
その後の計算で 修正されることがあります。
また、地震の規模を示すマグニチュードも しっかりと後で再計算されます。
今回の地震は、1回で間違いなと思います。 」(原文まま)

* * *

311の大震災の時は、同時刻、同緯度・経度に5連続の地震記録があったそうですが、
あれも断層の長さが大きくなったせいで、コンピューターが間違って
連続5回も記録してしまった…ということなのでしょうか?

どちらにしても、だからと言って自然災害だとおっしゃっているわけではなさそうですし、
人工地震ではない証拠にもなってはいませんが、どうなんでしょう?


言霊と申しますかはてさて、「1回で間違いな」…?

単にタイプミスだとは思いますが、「間違いない」とおっしゃりたかったのなら、
何故そう断言出来るのかが、私には不思議でなりません。
あなたは地震を発生させている神様なの? それとも工作員の方?
「1回しか核弾頭を打ってないよ!」って?


独り言さんに、コシミズさんblogの地震波形等の情報をお知らせしてみました。

茨城県から失礼します…地震がおかしい
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_194.html

核爆発の地震波と自然の地震波の違い?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_32.html

311人工地震テロの地震波形:核爆発による3連続人工地震だった!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_35.html

が、それには応えて頂けませんでした。


●メリカが作った地震情報のサイトを「最も客観性がある」と信じてらっしゃいますし。
防災科学技研のデータが消されていても「コンピュータのミス」と、疑うことをご存じない。

真実に目を向けないで与えられた偽の情報だけで、どのようなご研究を?

* * *

ある人の考え方と同様、触ると危険なので「原因」には言及せず、
ひたすら地震の予知に没頭してらっしゃるのでしょうか?

原因に注目しないで、結果のデータ(しかも改竄済み)ばかり追っていても
彼らのやっている事に振り回されるだけだと思いますが。

原因が分かってこその、予測ではないのですか?

批判しているのではなく、
独り言さんが誠実に地震研究に取り組んでいらっしゃると感じるからこそ、
大昔から「周期的に大地震が起こる」等というあいまいな理由ではなく、
何故、震源の浅い地震が不自然なほど頻繁に起こっているのか、
その原因究明をお願いしたい、と心から思う次第です。

* * *

今夜のお祈りは、
「まさかそんな事がある筈がない!」と過去の価値観に囚われてしまっている方々の
目が早く覚めますように、気づいてくれますように、と祈ります。

それからもう大震災はこれ以上、決して起きないイメージ、富士山もずっと安泰なイメージ、
原発の沈静、そして被災地の皆様の元気な姿と復興のイメージを心に描きます。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




AutoPage最新お知らせ