2009/6/11

さかき千曲川バラ公園  

クリックすると元のサイズで表示します

午後3時近くなって午前中の曇り空はどこへやら
燦々と陽が射す蒸し暑い日になりました
そんな時間にもかかわらず急に思いついて
先日からお店のお客様にお話を聞いたりパンフレットを頂いたりしていた
<さかき千曲川バラ公園>に行ってきました
東部湯の丸ICから高速で2つ目坂城で降りて走ること10分弱
千曲川沿いの河川敷に色とりどりのバラが咲く公園が見えてきました
壮観です!
坂城町はバラ生産者も多くずいぶん前からバラの普及に力を入れている町
こちらは各企業が区画のオーナーとなって美しい花をさかせています
今回はばら祭りの最中、時期的に少し遅い感じもしましたが
250種2000株が甘い香りを放っていました

苗売場も素通りは当然できず
大好きな紫のバラ「ラプソディ・イン・ブルー>を一株連れ帰りました

この優しいフリルのバラ、名前を控え忘れました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

田植えの終わった田んぼのすぐそばにそこはありました
のどかな風景です

クリックすると元のサイズで表示します



2009/6/12  22:57

投稿者:びおれ

遅遅さん こんばんは

先ずバラの数の多さにびっくりでした
それに田園風景の中で広々とした開放感が魅力です

遅遅さんはローズティーのおしゃれな思い出が・・
香りでそのときの情景を思い出すことができるなんて素敵!!

<ラプソディー・イン・ブルー>
名前も素敵でしょう?
黄色い蘂のちょっとグレーがかった紫色です
遅遅さんが言ってくださったように
大事に育てたいと思います

2009/6/12  8:16

投稿者:遅遅

こんなにたくさんのバラ、どうなっているのか・・・と、自然の中の見事な絵のような感じですね

以前バラ園でローズティをいただいた事があり、とてもおいしかった記憶がよみがえりました
すごくおいしいと思ったのは、花に囲まれていたせいか、新鮮なバラのせいか、多分どちらも正解のはずです
植物は文句を言わないけれど丁寧にかかわったら応えてくれますね

びおれさんのお庭にまた思い出のバラが仲間入りで〜紫のバラも喜んでいるでしょう
「いい人に見つけてもらってうれしいよ」ってね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ