2009/9/3

陶芸展へ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

ご案内を頂いていた「阿部良雄 作陶展」に行って来ました
阿部さんの不二見窯30周年記念の展です
会場は上田市真田の<古城庵>
大きな通りから入りずいぶん細い道を登ります
そこは落ち着いたたたずまいの会場、入口には萩が咲き乱れ、侘び寂びの世界


初日一番に見せていただこうと10時には会場入り
阿部さんと奥様がステキな笑顔で迎えてくださいました

この画像は作品のほんの一部の一部
身近な花や子供たちの遊ぶ姿、ふくろうや果物が色鮮やかに描かれた
見事な陶板が印象的でした
そのほか藍色の絵付けに清潔感が漂います
私も欲しかったご飯茶碗に楕円のお皿と箸置きを求めました
これから活躍しそうです
阿部さんの器は手にしっくり馴染んで丈夫、絵付けも楽しく大フアン

今注文を受けて陶板の大作に取り掛かり中のお忙しい阿部さんですが
来年にはすみれ屋で陶板の小品展を開催してくださるようで
今から楽しみです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いつも個展に伺うと奥様がお茶を入れてくださいます
今日は会場にある広い廊下でお座布団に座らせていただき
風景を眺めながら深い緑に包まれホッとするひと時を過ごさせていただきました
奥様手作りのお茶請けと阿部さん作のお茶碗で頂くお茶は特別のおいしさ
目の先にはもう紅葉し始めた木々も・・

ずっとこうしていたいそんな気分にさせてくれる幸せなひと時でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして帰り道
むくげの花が夏の終わりを告げるように咲いて
蕎麦畑がどこまでも続くおおらかな風景が・・
つい車を止めてシャッターを切りました

クリックすると元のサイズで表示します



2009/9/4  22:50

投稿者:びおれ

momoさん こんばんは

陶芸展でこちらに伺うのは2度目ですが
とっても静かな気持ちも落ち着くところです
作品がぴったり
ご飯茶碗は今朝から早速使い始めました
ご飯がおいしくなるような器です

「おしゃれ工房」ご覧になったのですね
私も何度かお会いしていますがさわやかで一本筋が通ったステキな方です
すばらしいお仕事を貫かれて・・
シンプルに暮らすということは一口に言っても一番難かしいことですものね

秋田の田んぼも見事に実っていることでしょう
おいしいお米の産地ですものね

2009/9/4  8:27

投稿者:momo

おはようございます。
びおれさんは 芸術の秋ですね。
作陶展、素敵なところで開催だったんですね。
重なる器見事ですね。

先日NHKのおしゃれ工房で偶然『橋本不二子さん』を拝見しびっくりしました。
いつも皆さんのブログで見せていただいていた方だったからです。
そのすばらしい生き方、暮らし方にも学ぶものがありました。悲しみもあったのですね。

信州の風景画美しいです。
ここにきたら私も近所の田んぼを見に行きたくなりました。
秋田もそろそろこがねの季節を迎えます。

http://momo32.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ