2010/1/10

どんど焼き  Life

クリックすると元のサイズで表示します

寒い寒い朝です
8時半、家の近くの道祖神の前で近所の家々から持ち寄った
焚き木や達磨、正月飾り、古いお札やお守りなどを焚きます
その火にあたると一年間健康でいられるのだとか
火がほとんど燃え尽きる寸前
まだ「チカチカ」しているときが繭玉の焼き時・・
昨日作って柳の枝に刺しておいた白とピンクの繭玉
焼けたものからその場でいただき今年の健康と無事を祈ります
今年は孫のT子も一緒
3歳では意味もわからず不思議そうに燃え上がる炎を見つめていました

道祖神の前で行うのは子供の一年間の無病息災を願っての昔からの行事
でも近年子供の数が減って年々さびしくなりつつあり残念なことです

クリックすると元のサイズで表示します



2010/1/11  9:34

投稿者:びおれ

みーみるくさん

そうですか・・ 残念ですね
その点田舎はまだまだいけないとは言ってもあちこちから煙が上がっています
秋には次男の庭で焼き芋を焼きました
ありがたい環境です

「どんど焼き」今年は子供の数が少なくて
参加者もいつもより少なくさびしかったです
大掛かりなものでなくご近所さんが集まって5,6軒でする行事ですので
これからも大切にしていきたいと思います

それにしても乾燥していて寒いです
みーみるくさんもお風邪にお気をつけくださいね


2010/1/11  5:58

投稿者:みーみるく

どんど焼き、懐かしい響きです。
小さいときした記憶がありますが今の私の周りはどこも、住宅街、何か燃やすことは出来ません、通報されて、消防車がう〜う〜と来てしまいます、お餅も食べたい、焼き芋も落ち葉の中に入れたい、でも、夢です、行事は大切にしたいですね。

(

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ