2010/11/30

秋の色、かたち  自然

クリックすると元のサイズで表示します

予約しておいたりんご「フジ」が近くの荒木果樹園さんより届きました
蜜がたっぷり入ってまさに食べごろ
今夏の酷暑で不作との話も聞きましたが、どうしてどうして立派なものです
「フジ」は甘みと酸味のバランスが絶妙で持ちもよく、私の中では一番好きなりんご
これから春まで毎日の楽しみとしましょう

クリックすると元のサイズで表示します

今年初めて庭先で生らせた「カリン」
大きい!
香りは産毛のある小さめのものと比べると薄いようです
ごつごつしてなくてスマート、洗練された感じ
カリンとマルメロ、他にも種類が有るのでしょうか?
その違いは?
よくわかりませんが今朝サロンの大テーブルに飾ったり、玄関にも置いてみました
絵になるカタチと色です

りんごもカリンも柿も秋の色は鮮やか、美味しい・・
干し柿もそろそろ食べごろ、こちらも寒い間お茶の友として楽しめます

今、カリンを漬けようか鑑賞だけにしようか迷っています
カリン漬けは喉のお薬になるんですよ


                   

花岡ひろ子さんの布絵
今サロン正面にかけてある私の大好きな絵です
生まれ育った小諸の実家のりんご畑に似ているから・・
それにこの色合いと手の込んだパッチワークと刺繍
額とのバランス
どれをとって好ましいのです
花岡弘子さんは布絵のご本も出版され、現在も製作の傍ら教えていらっしゃいます
こんな手の込んだことを良くなさるものと見るたびに感嘆です

出会ったのは長野東急ギャラリーで開催された花岡さんの作品展
この絵の前でピタッとあゆみが止まって動けなくなったことを覚えています
他にもセンスの良い素敵で繊細な作品は何点もあったのですが・・


人も物も出会いって不思議ですね
ずっと大切にしたい絵です


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2010/12/3  21:48

投稿者:びおれ

みーみるくさん こんばんは

「りんごは医者要らず」ですか
なるほど・・ビタミンも植物繊維も豊富ですよね
紅玉の焼きりんご、美味しそう!
私はジャムやアップルパイにしかしたことが有りません

カリンの蜂蜜漬け、いいですね〜
喉のおくすりにも風邪の引きはじめにもよさそうです
是非美味しく作ってくださいね
やはり蜂蜜を使ったほうが効き目が有りそうです

カリン、今年は飾るだけにしようと思っています(ーー;


2010/12/3  5:33

投稿者:みーみるく

林檎は医者要らずと言われますね、私は紅玉を焼き林檎にそしてシャキシャキふじをバリバリ、食べます。

今年初めてかりんのはちみつ漬を作ろうと思います
びおれさんはどの様につくられますか?
今日は大雨でかりんがいっぱい落ちちゃってるかな?
心配です。

(

2010/12/1  20:58

投稿者:びおれ

文小町さん こんばんは

カリンの香りは甘酸っぱくてソフト
玄関や車の中においても良いですね

蜂蜜漬けされたんですね
今年は飲み頃でしょうか
ちょっと風邪気味のときあっついお湯を注いで飲んだらきっと体がぽかぽか
喉も気持ち良いことでしょう

布絵画像見ていただいて有難うございます
今の季節になると決まってサロンを飾る絵です
どうしても思い入れが有るので・・
幼いころの思い出が甦ってくるんですよ♪


2010/12/1  20:44

投稿者:びおれ

みーみるくさん こんばんは
師走の第一日目暖かい日の射す信州でした
一日でも多くこんな日が有れば良いなと思います

フジりんごはお好きですか?
そちらでは蜜の入ったりんご手に入りませんか
やはり寒いところのものなんでしょうね

ワンちゃんのお散歩してらっしゃるの
偉い1
健康にも良いですね
まあ、楽しみなお散歩コース・・又いくつか拾えると良いですね(^O^)


2010/12/1  9:52

投稿者:文小町

こんにちは!
かりん、いい香りがしますよね〜
去年、お友達からいただいて、はちみつ漬けにしました。
乾燥する季節、のどにいいですね。
見事な布絵ですね〜
じっくり拝見しました!

2010/12/1  5:54

投稿者:みーみるく

こんにちは、寒くなりましたね。これからは、りんごが美味しくなりますね、蜜たっぷりのりんご、中々こちらでは買えませんね***かりんもきれいですね、我が家には無いのですが、犬の散歩道のトラック置き場に大きな木があって先日道路側に2個落ちてました、頂いて玄関に飾ってます良い香りがぷんぷん・・落ちているか、犬の散歩も楽しみが増えました。

(

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ