2011/4/5

種まく人工房 春の展示会  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

草木染の微妙な色合いが魅力の手織りのマフラーとショール
<種まく人工房>江沢さんの展示会が土曜日から始まりました
カラフルです
そして織り地も素材もさまざま
縦糸と横糸が絹と絹、シルクと麻、麻と綿・・色々な組み合わせがあり
手触りもさらっとしたものや柔らかかったり、でこぼこ感の有るものなど
楽しいです
織り上げた作品には染めた材料が全て手書きで書き込まれたタグが付けられています
藍、インド茜、コチニール、ヤシャブシ、桜・・・
外は風も冷たくまだまだ襟元が寒い信州では一枚欲しい所です
大判ストールはコート代わりになりますし薄手のものはこれから夏に向けて活躍しそう

少しばかり織りをかじった私にはこれらの作品群を生んだ江沢さんは神様のように思えます
材料を集めて煮出し染めることから極細い縦糸を何百本もかけて織っていく
何よりも丁寧
気が遠くなりそうな作業です

お客様の相談に乗ったり、毎日眺めて品定め、一日があっという間に過ぎていきます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初日には上田ケーブルビジョンさんが取材に来てくださいました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

染めの材料が書かれたタグ

クリックすると元のサイズで表示します



2011/4/12  23:16

投稿者:びおれ

文小町さん
お気遣いいただき有難うございます
今日も2度ほど少し大きな余震がありました
まだまだこの辺はレベルは低いのですが、震源に近い方たちは大変な怖い思いをされているのでしょうね
何時になったら収まるのでしょうか

草木染めの色合いは微妙で味わい深いです
手触りもとてもいいのですよ
絹は絹、麻は麻、それぞれに魅力が有りますね


2011/4/12  13:41

投稿者:文小町

こんにちは!
まだまだ東日本は余震が続いていますね〜
お気をつけくださいね。
草木染めの色合いがとてもきれいです。
触れないのが残念です(笑!)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ