2011/6/2

命の洗濯  Life

クリックすると元のサイズで表示します

20年来の友人、かつての法人会役員仲間3人と久しぶりの一泊旅行に行ってきました
一泊旅行と言っても車で菅平高原越え、1時間弱のところにある
須坂市の仙仁温泉<岩の湯>です
近くてもなかなかお泊りではいけなかった憧れの宿
ブログ友の気ままさんたちが何度もお出かけになって
その度に大満足されて帰られるという素晴らしいところです

実際にお泊りしてみて全てに於いてもてなしの心があふれていて
随所に見られるお花のアレンジ、設えもおしゃれ
スタッフの皆さんの笑顔が素敵で
癒され、心が静かにほどけていくようでした

さすがに何度もお出かけになる方の気持ちが良く分かります

クリックすると元のサイズで表示します

温泉も色々に工夫されていてどこも皆緑が目に優しく映り
お湯も澄んで気持ちよく入れました
名物の洞窟風呂には入りませんでしたが次の機会には是非浸かってみたいものです

クリックすると元のサイズで表示します

山里料理と銘打ったお夕食は深仙庵でいただきます
ゆったりと2時間次々と供される目に楽しく味わい深い山菜や川魚料理
おしゃべりも楽しく、おなかも大満足でした

朝食は蕎麦粥と数々のおなかに優しいお料理
野菜ジュースの美味しかったこと

クリックすると元のサイズで表示します


                  車


クリックすると元のサイズで表示します

2日目はゆっくり11時ごろチェツクアウト
小布施に向かって車を走らせました

山野草店を覗いたり、
大好きなフランス菓子のお店でお買い物、お洋服の<小布Je>に寄ったりしてから
予約しておいた会席料理の店<鈴花>にてお昼をいただきました
私は2度目ですが前に持った印象を裏切らすお味、雰囲気ともに満足のいくものでした
今回は前日からのおなかのことも考えてミニ会席に・・
大正解です

その後別腹のケーキ、モンブランと紅茶を<栗の木テラス>でいただきました
「私たちのオナカはどうなっているんでしょう?」と皆で大笑い

その後
高速を飛ばして上田まで、夕方5時にすみれ屋駐車場に帰り着きました
ほんの一日と数時間の小旅行でしたが親睦がさらに深まりいい時間を過ごせたこと
嬉しかったです
さあ、明日から又がんばりましょうね

クリックすると元のサイズで表示します



2011/6/3  20:53

投稿者:びおれ

気ままさん
岩の湯、全てが本当に素晴らしかったです
気ままさんたちが度々お出かけになる気持ちが良く分かりました
スタッフの皆さん方の笑顔と徹底したおもてなしの心が何より嬉しく
とっても癒されました
気ままさんんが仰るように日常をわすれてゆったりと楽しんできましたよ

「洞窟風呂は温度が低いので他の温泉に浸かってからお入りください」と言われました
おしゃべりしながらぬるい温泉にゆっくり浸かるのも健康によさそうですね

お花は裏山のものだったのですね
どのコーナーもたっぷりと素敵にいけてありました

お泊りしようと思ったのも気ままさんのブログをいつも拝見して興味を持ったからです
近いと意外と行かれないものですけど今回思い切って出かけてよかったです

2011/6/3  20:36

投稿者:びおれ

oldroseさん
一番お忙しい時期ですものね
作業に来られないのは仕方ないことです
oldroseさんのスペースはどのバラもとても元気で蕾をたくさんつけています
色々な花も咲き始めてとってもきれい!
ですのでご心配なく

明日はあいているガーデンにそれぞれが持ち寄った花を植えつける予定です

お出かけできるときに見ていただいて何か植えても良いような
増えすぎた花がありましたら宜しくお願いします



2011/6/3  19:18

投稿者:気まま

びおれさん、岩の湯はすべて良かったでしょう?
あの宿は日常を忘れてゆっくりしに行く場所ですね

お食事はもちろんですが温泉も素晴らしいし、何よりスタッフの方が皆さん感じが良いですよね

次回はぜひ洞窟風呂にもお入りになってみてください
ゆっくりおしゃべりしながらぬるいお湯につかるのも良いものですよ

あちこちに活けられた花も裏山のものだそうです
隅々までお手入れが行き届いて気持ち良いですね

http://kimamakk.blog3.fc2.com/

2011/6/3  13:07

投稿者:oldrose

やっぱり素晴らしいお宿なんですね
私はお茶に寄った事しかありませんが いつかゆっくりお泊りしたいです

明日4日 午前中に遠方から庭を見に来る人がいて ガーデンの共同作業に伺えなくなってしまいました
申し訳ありません
近々作業をしに行くつもりではいますが・・・
皆さまによろしくお伝えくださいませ

http://oldrosekeiko.blog100.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ