2011/7/14

定休日 織物教室  Life

クリックすると元のサイズで表示します

今織物で<スペース織り>というのに凝っています
残っている色々な糸を何色も組合わせて織るしなやかな風合いの織り方
織りの楽しみは出来上がってみて始めて分かる色合いの調和や織り目の出具合です
これは今の季節ノースリーブなどの上にさっと羽織るのにちょうどいい
ストールになると思います
出来上がりが楽しみ♪

                   

裂き織り教室が終わってから市内北御牧の「梅野記念絵画館」へ創作アップリケの個展「あ」を見に行ってきました
4時を過ぎても暑さのおとろえない午後でしたが
美術館の前の明神池越しに望む浅間山やぐるっと囲む松林の日陰が
ぐっと涼しさを感じさせてくれます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

作者の宮脇綾子さんは主婦の目から周りの草花や野菜魚などを題材に
古い布やさまざまな素材を使って魅力的な芸術作品へと変身させる
素晴らしい方です
何事も一日にして成らず、こつこつと積み重ねることの大事さを説いています
90歳をとうに過ぎていらっしゃるにもかかわらず
その作品のみずみずしさモダンさに圧倒されました
ちなみに「あ」はあっと驚くの「あ」とのことです
日常の中で感動することがが大事ということでしょうか
美術館内は当然のことながら撮影禁止
写真に収めたい作品もたくさん有りました

クリックすると元のサイズで表示します

美術館のロビーから見た池と浅間連邦

クリックすると元のサイズで表示します

外に出ると夏の花が鮮やかに咲いていました
とっても充実した気分で美術館を後にしました

18日が最終日とのこと
副館長さんに薦められた個展でしたが滑り込みセーフで見ることができました

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ