2011/9/15

阿部良雄作陶展へ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

陶芸家阿部良雄さんの陶芸展にTさんと伺ってきました
角間渓谷沿いにある工房は真夏並みの外の暑さにもかかわらず
涼しい風が吹き抜けていつもながら心癒される環境にあります

川の音と風の音、苔生すお庭、入口にそよぐ季節の花たち
何時うかがっても「いいな〜」と思います

クリックすると元のサイズで表示します

白磁に藍の染付け、それに人と動物の共生をテーマに描かれた色絵の陶板や器が
きれいにならべられていました
どれも美しい・・
水切れを随分研究されていて、見た目も美しく実用としても優れた器たちです
どれもこれも欲しくなってしまいますが、前に購入した葡萄文の
丸くて手にしっくり収まる中鉢とよく似ているものを求めてきました
毎年一つずつ集めていく楽しみが有ります

クリックすると元のサイズで表示します

鮮やかで可憐な花の絵付けがされた蓋物
すみれ柄も有りました

クリックすると元のサイズで表示します

ほのぼのとした物語が見て取れる色絵の陶板
大きな壷や大皿も飾られています
見事です

クリックすると元のサイズで表示します

作品を拝見している間に奥様がお茶の用意をしていてくださり
お勧めいただくままに甘露な冷茶と程よい甘みの煮梅、生姜のコンフィー、お漬物
いただきました

手をかけ心のこもったお茶請け・・いつもながら気持がほっこり
阿部さんの器としっくりと合う清潔感漂うお茶
阿部さん、奥様のお人柄そのままに心地よい時間を過ごさせていただきました
車に乗ってからも見送ってくださり優しい気持ちのまま工房を後にしました

器、大事に使わせていただきますね
有難うございました

クリックすると元のサイズで表示します


                   セダン


きょうは織物教室の日でした
秋冬に向けてどうしても使ってみたいウールの糸があり
それを横糸にマフラーにしてみようと糸をかけ織り始めました
縦糸にはアクリルのループ糸と細い紫色を交互に入れて
優しい肌触りのピンクピンクマフラーができそうです

この頃明るいあったかい色使いが好きになりました
色の好みって変わるものですね
この次はメンズマフラーを織ってみようかしら
嬉しいことに毎回数えきれない程の草木染糸を先生が持ってきてくださるので
選ぶ楽しみも大きいです
ついつい買い込んでしまうのですよ


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ