2011/10/5

チョウセンゴミシ酒  自然

クリックすると元のサイズで表示します

チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)ってご存知ですか?
サンゴのように鮮やかな赤
ブドウのように房になって実がつく薬用になる植物です
お客様のKさんが碓氷峠まで早朝車を走らせ採りに行ってらしたとのこと
午前中採りたての赤い実をぎっしり届けてくださいました
感激です!
この辺りでは標高の関係でしょうか見ることができません
軽井沢では少し山に入ると目にすることができるらしいですが・・
飾っても美しい蔓ですが今回は35度のホワイトリカーに白ザラメを入れて
薬用酒にするように房を摘んでくださったようです

夕方家に帰り早速漬けてみました
前にもUPしたことが有りますが、その時に漬けたお酒を今夜の食前酒にしました
ほのかにお薬の香りがしますが甘くてとっても飲みやすい
何より色が美しい・・ロゼワインの色に似た透明感いっぱいの赤

これは漬けたばかりですのでザラメがまだ下に沈んでいます

クリックすると元のサイズで表示します

1、2ヶ月で飲めるようになるようですが
一年たった色はこんな色です

クリックすると元のサイズで表示します





2011/10/7  19:20

投稿者:びおれ

みーみるくさん こんばんは
その後お体の調子はいかがですか?
心配です

山葡萄のお酒も実家からもらってありますが
きれいな色の美味しいお酒です
散歩していて山葡萄に出会えるなんて良いですね
来年はたくさん採って是非漬けてみてください
楽しみが広がりますよ

2011/10/7  12:58

投稿者:みーみるく

チョウセンゴミシ、軽井沢の友達の所で見ました、綺麗な色ですよね、お酒に入れても、色は綺麗なのですね、
散歩していて、山葡萄の木が倒れていて、実や皮を拾ってきました、来年はすみれさんに習って、取れたらお酒に漬けてみたいです。(^。^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ