2012/5/31

阿部良雄さん作陶展へ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

阿部良雄さんの陶房展に上田市真田町のひばり沢林道にある
不二見窯をお訪ねしました
ワサビの葉がみずみずしい川のせせらぎ、早苗が風にそよぐ田んぼや
山の新緑が目に染み入るような静かで清々とした環境に立つ陶房は何時伺っても
心和み優しい気持ちにさせてくれます
今日も阿部さんと奥様が晴れやかな笑顔で向かい入れてくださいました

今年も料理が美味しそうに見えたり、食卓が楽しくなりそうな器や
見事な花の絵皿など素敵な作品がきれいにならべられていました
私が特に気になった作品は6角の白い皿に山吹の花を横に流れるように描いた
飾り皿(料理を載せてもすてきでしょう)
山吹の黄色い色を出すのが難しく苦労されたとのこと
どれもこれも使ってみたいうつわばかりでしたが今回は昨年買い求めた椀皿の
少し大きいものを求めてきました
陶のイヤリングと片栗の花をモチーフにしたブローチも・・

毎年少しずつ買い足して集めていくのが楽しみで
日常いつくしみながら使いとても重宝している器たちです

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

奥様がお茶を用意され勧めてくださいました
実はこの時間が楽しみで・・♪
お人柄そのままにきれいなお茶の時間です
阿部さんの作られた器に奥様手作りのお菓子やきゃらぶき、生姜のコンフィーが
品良く盛り付けられています
美味しいお茶をいただきました
ご馳走様でした

来年は築陶35年で記念の作陶展を開催される予定とか
素晴らしいことです
すみれ屋でも企画展を考えていて下さるようでそれもとっても楽しみです

車までお二人に見送っていただき優しい気持ちのまま帰ってきました

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ