2015/10/12

郷愁を誘う眺め  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

稲刈りも終わりそろそろ脱穀の時期を迎えました
サロンの窓から見えるのは田んぼの落ち藁を焚く煙
あちこちの田んぼから立ちのぼる煙
この季節にしか見られない風景です

毎年この煙を見ると「ああ、秋も深まりつつあるな〜」と
なぜか郷愁を誘うのです

クリックすると元のサイズで表示します



2015/10/20  22:50

投稿者:びおれ

シズさん
コメントをありがとうございます
お返事が大変遅くなりごめんなさい
シズさんも充分四季折々、季節を楽しむ暮らしをなさっていると思いますよ
山登りも散歩も五感の色々なことを感じられますね

お互いにとっても幸せなことです
このごろは窓から眺める夕日が楽しみなんですよ
また、信州へもお出かけくださいね

2015/10/14  9:45

投稿者:シズ

サロンの窓から四季折々の風景を眺めながら
色々なことを感じて思って〜♪
本当に羨ましく 私にとっては理想的な暮らしです。
せめてびおれさんのblogを通して 少しだけでもおすそ分けを頂いて
幸せ気分を味合わせて頂きます。ありがとうございます

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ