2005/9/22

こんな器も?  Life

クリックすると元のサイズで表示します

   たっぷりと湯に浸かりたる遅き夜は
           灯りおとして虫のうた聴く

障子の向こうから虫の音が聞こえてくるしみじみとした秋の夜。
それもそのはず明日はもう彼岸の中日を迎える。
ことのほか暑かったこの夏は、冷たいものばかり好んで飲んでいたが
ようやく熱いいコーヒーや紅茶を飲みたいと思う季節になった。

久々に登場の有田のコーヒーカップ・・夏の間は出番がなかった。
ようやくここに来てこんな器で飲んでみたくなった。
絵柄は牡丹だが、澄んだ秋の空のようなブルーと鮮やかな赤が
なんとなく秋をイメージさせる。
内側が白いのもいい。
これからは土物のカップも似合いそう。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ