2006/3/21

丁寧な暮らし方  Life

クリックすると元のサイズで表示します

奥さんのJさんから「預かってきました」と彫刻家のHさんがお持ちくださったのは
かわいらしい袋に白いリボンでラッピングされた
綺麗な橙色のオレンジピール・・・

http://studio-mymy.hp.infoseek.co.jp/

Iさんご夫妻のHP、今日の「mymy日記」でも紹介されているが
「きばる」という名の夏みかんから作られたこのオレンジピールは
Jさんがこの季節になると必ず作られる美味しいこだわりのお菓子である。
Jさんは素敵な型染めの作家活動をされていて
お二人とはもう十年も前からのお友達でありすみれ屋ギャラリーで
何度も個展やイタリア滞在のスライドトークをされている。

体に優しい素材に手をかけてコトコトと煮詰めて・・チョッと苦味と酸味が利いた高尚なお菓子に仕上げている。
その恩恵にあずかった幸せ私♪

Jさんのお料理の腕前はもちろん確かだが
貰った人がハッとしてニコッとするようなプレゼントのしかたを
心がけていらっしゃる。
そこには「毎日を楽しく丁寧に生きる」というピンとした姿勢が感じられて
すがすがしい。

<すみれのつ・ぶ・や・き>でいつもお世話になっているお友達もまた
そんな素敵な暮らし方美人が大勢いらっしゃる。





2006/3/26  9:26

投稿者:びおれ

ある造形家さま

いつもお2人のお話や生き方に教えられることばかり
近くにこんな素敵な方達がいてくださりとってもうれしいです。
人とつながっているのを実感するとき・・
気持ちがポ〜と暖かくなります。
今の時代に忘れられがちな人と人とのつながり
手紙もブログも大切な手段ですね。

コメントを頂きうれしかったです。


http://sun.ap.teacup.com/0304/

2006/3/24  16:54

投稿者:ある造形家

びおれさんに
小生の発言をそんな風に言っていただき、気恥ずかしいです。ただ、2年前の入院闘病中に思ったのですが、やはり人って自分の思いや感じた事などを伝えたい相手がいて、そのための表現手段があれば、かなり自分を支えられるかな・・・と。
 もちろん、人はそれぞれ相性のようなものがありますから、その人にとって同じように感じとれることが前提となりますよね。
 そうやって外の人と繋がっているという実感が自分を励ましてくれていますよね。こうしたブログもその一つですね。僕はかつて連日、病床の上で横になりながら(寝返りを禁止されていたため)ティッシュボックスを台にして、葉書を書きまくっていたことを思い出します。     

2006/3/22  20:05

投稿者:びおれ

はっちゃん
元気がないですね。
どうされたの?

彫刻家のHさんが仰っていました。
人は何のために生きているのか?「それは表現するために」
「ほんの少しの食べ物と話を聞いてくれる友達がいれば・・」生きて行けると。

表現を受け止めてくれる友人の存在はありがたいですね。

http://sun.ap.teacup.com/0304/

2006/3/22  16:53

投稿者:はっちゃん

少し落ち込んでいるはっちゃんです。
今日の<すみれのつ・ぶ・や・き>拝見して何故かじーんとしています。
暮らし方美人・・・素敵な言葉ですね。
楽しく丁寧に凛と生きたいものです。良いお友達がたくさんいらしていいですね(^_-)-☆

http://tazukos3.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ