2008/2/18

うれしい朝のお話  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

よく晴れて北アルプスが真っ白に見える朝
一番で私のパソコンの先生でもあるIVYさんがお顔を見せてくださいました
「お久しぶり」
「ハイ、今日のおめざだよ!」と言って手渡されたのは素敵にラッピングされた
IVYさん手作りの<シュトーレン>伝統的なドイツの焼き菓子でした
教えていただいていた頃は朝パソコンに取り掛かる前のミーティングを兼ねたお茶の時間に
ちょっとしたお菓子をいただくのがこの「おめざ」(目覚ましのお菓子)という呼び方でした
早速切り分けていただくことに・・
もうひとつ2月3月が入ったIVYさん手作りのカレンダーもとってもモダン・・
いただいてしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

朝のこの時間はお客様も少なく私たちも開店の準備を終え少しホッとする時なのです
珈琲を淹れ、いただいたばかりのお菓子をお皿に載せてお茶の時間です
近況を語り合ったりお菓子やパン作りのお話を伺いながら<シュトーレン>を
味わいました
強力粉で作ったという薄い皮で巻かれた中にはナッツ、レーズン、林檎・・などなど
美味しいものがいっぱい詰まっていました
シナモンのほのかな香りも・・
珈琲ともよく合って「おいし〜い」やっぱり手作りは違います
IVYさん貴重なお味をご馳走さまでした
今朝の嬉しい時間のお話でした

クリックすると元のサイズで表示します




2008/2/19  9:36

投稿者:びおれ

IVYさん
久しぶりのお出かけ嬉しかったです
それに手作りのお菓子までいただいてしまって・・
さすが美味しいですね

「おめざ」の思い出はたくさんあります
覚えの悪い生徒で先生も大変だったことでしょう
本当にあの頃は私も楽しかったです
おかげさまで今、パソコンライフを毎日愉しませていただいてます
また、お時間を作られてお出かけくださいね

http://sun.ap.teacup.com/0304/

2008/2/18  23:33

投稿者:IVY

いつも気にしながら訪問できなかった「すみれ屋」さんへ、やっとお邪魔することができました。
オーナーとは本年最初の語らいでした。
いつもお邪魔するときは開店まもない時間を狙って行くのですが、今日も、朝からギャラリーは賑わっておりました。作者は60歳から始められたという80歳のご婦人で素敵な切り絵を拝見してきました。そう「おめざ」でしたね。パソコンよりミーティングと称して世間話に花を咲かせているばかりで、お勉強はしましたっけ?。
あの頃が一番愉しい時代でした。
またお邪魔させていただきます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ