2008/10/23

すみれ屋ハイキング 紅葉狩り  Life

天気予報が雨を告げる日
小雨がちらつく朝 すみれ屋を出発
Kさんに運転していただいて高速を飛ばし
すみれ屋にいつもお出かけくださる大好きなお客様方とご一緒して
紅葉まっ盛りの高山村、松川渓谷に行ってきました

長野須坂インターを降り、長野から参加のお2人と合流、総勢9名
渓谷に着く頃には空も明るくなり始めていました
(晴れ男?、晴れ女?のあやしい集団なんです〜)
道を登るにつれ濃くなっていく山の色

こちらは鮮やかな木々の間にひとすじの白く長い滝<八滝>
もみじの赤が雨に濡れてことさら鮮やかでした
霧がす〜っと登って行き、息を呑む美しさ
指先が冷たくなるほどの寒さです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

八滝の少し先を渓谷の方にどんどん降りていくと
「ゴーー」と鳴り響くような音が
<雷滝>が見えてきました
滝の裏側からも望めることから別名「裏見の滝」とも・・
さすが雷滝というだけあって音も落ちる姿も豪快です
冷たいしぶきをあびながら身も心も清められるような神聖な気持を味わいました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

周りの山々の色を愉しみながらくねくねと坂道を登り
着いたところは<山田牧場>
霧の中に放牧された牛の姿が5,6頭
夏じゅう活躍したであろうリフトも止まったままです
ペンション<レッド・ウッド・イン>のカフェで
暖かい飲み物やケーキで体を温めました
薪ストーブの赤い火がうれしいひとときでした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これから小布施まで下ります
続きは又明日見てくださいね




2008/10/24  23:01

投稿者:びおれ

押し花おばさん こんばんは♪
過日はありがとうございました

「小樽の秋も素敵だろうな」と運河の通りやナナカマドの色づきなどを思い出しながら想像しております
北海道の秋は足早なんですね
信州の紅葉もちょっとですがお楽しみいただけたでしょうか?

八滝の方は近くまではいけませんので展望台から眺めました
こちらのほうが雷滝より落差が大きいです
雷滝の落差はは30メートルくらいでしょうか
豪快な滝です

これからは冷え込む日も多いでしょうね
お風邪など召されませんように

2008/10/24  22:15

投稿者:押し花おばさん

こんにちは!
凄い落差のある滝ですね!下から上まで登るんですね、どのくらいの時間で行けるんでしょうか?
素晴らしい紅葉、見せて頂きました。小樽は、里も秋が終わりそうです。

http://blog.livedoor.jp/fruitscake_kazuko/?blog_id=2219131

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ