シンちゃんの独り言

都度、感じたことや思うことを書き込んで見ようと思います。
閲覧者各氏にお願い:
基本的にブログでの内容は他言・転用無用に願います!

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:シンちゃん
同感です。
やはり参院選の後に辞めるべきだったと思う!
今、この時期に辞めるのは納得がいかない。
思うに、ただの二世議員の世間知らず、あまりにも一般国民との考え方に差があり過ぎ。でも、そんなヤツを当選させた有権者、なおかつ総理にまで押し上げた自民党。
その体質は昔から変わりません。もっと有権者が真実を見極める眼を持って欲しいと思う。
小沢氏はもともと(自民党の頃から)後ろで糸を引いているような所があって、イマイチ本音が見えて来ない。
結局、今の国会に信用できる「指導者」なんているのだろうか??議員だってたたけばほこりが出るようなヤツばかり!

どうなってしまうのでしょう・・・
投稿者:Masany
戦後レジームからの脱却、愛国心と言って、過去の戦争の反省、不戦の誓いと戦争の放棄を否定するかのような発言をし、日本の伝統、道徳、美しい国と言っておきながら、靖国神社に行くとも、行かないとも、(行っているのに)行ったとも言わない不誠実な姿勢。 天下国家を論じることはとても大切なことであることは当然であるが、国民が望んでもいないことを、多くの支持を得ているなどと平気で言う、あの態度が気にくわない。
参院選で大敗したことは明かな民意であり、彼の考える理念が国民に否定された結果である。 その時点で潔く辞任、若しくは解散すべきだった。
今日のこの無責任な辞任には呆れるばかりです。 とてもじゃないが、彼をリーダーにして美しい日本などありえないし、彼の考えに従うと、近い将来、日本はアメリカの起こす戦争に巻き込まれるだろう。 戦後生まれの、同世代の総理大臣に期待していたのだが....
民主党、小沢氏の言っていること、民主党の行動力の方にずっと共感を感じる。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ