シンちゃんの独り言

都度、感じたことや思うことを書き込んで見ようと思います。
閲覧者各氏にお願い:
基本的にブログでの内容は他言・転用無用に願います!

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:シンちゃん
残念ですが、実態は報酬を受けているほとんどが天下りで名前だけを連ね、ナンにもしないで報酬を受け取り、世界の貧困な人たちとは全く縁のない生活が保障されているのです。
強いて言えば現地で実際に手を差し伸べた事もないのです!!
もっとイロイロあります!!!とてもここでは言い尽くせません。
その全てをオモテに出したらどれだけの人たちが協賛するのでしょうか?
最も犯罪者の政治家が立候補しても当選する日本ですから・・・・・
投稿者:おたい
非常に耳の痛い話である。
わたしの所属するボラ団体は赤十字の末端に位置しておるのでござる。よってあたしも末端の会員に一応、名を連ねている立場です。

が、シンちゃんの言うような事を疑った事がないというのが本当のところです。「赤十字」だから・・・ 「悪い事はしないはず」と、末端の会員の誰もが信じて疑わないのかな〜と思っています。
それを良いことに、身内に対して大盤振る舞いをしているのか、してないのか、恥ずかしながらあまり考えた事も調べた事もないです。

仰るとおり、義援金の使い道、組織の運営、職員の待遇等は、あたしも知りません。
知ってることといえば、「赤十字」は民間団体であるということです。そしてその運営は募金であるとか、一部、病院経営などで捻出してるように聞いてます。が、聞いてるだけで実際に自分で調べた訳ではありません。
民間団体が半場、公的機関の如く「血液」を集め、「募金」を集め、「偽善」だか「善意の奉仕」だか、人によって受け取り方は違うかもしれませんが、そういう活動をしているのです。

憶測で物を言いますが、恐らくは、情報公開はしてるのではないかと思います。
それだからマスコミが騒ぐこともなければ、一般の人が疑うこともあまりないのではないのかなあ?とあたしは思っています。
どこまで透明に公表するかという、程度問題はあるのかも知れませんが・・・。

少しでも疑念をもたれたのであれば、「赤十字」に募金という選択はしない方が賢明です。各テレビ局独自の募金や、「共同募金」など、団体はいろいろありますので、そちらの選択をするのがいいのかもしれません。

あまりシンちゃんの疑問には答えられなくてすみません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ