2009/2/23

ボランティアいろいろ  

朝、私がボランティアを始めて知り合った重度障害の方のお母さんから電話がありました。
一泊泊まりで、障害の人達と旅行をしたいので手配して一緒に着いて来て欲しいと。
宿はバリアフリーで温泉があり、車椅子で館内移動が出来き、食事は刻み食を頼めるところ・・・ココまでは何とか手配できたのですが、ボランティアさんの手配は中々難しい。

ネックは何といっても宿の費用、半分はボランティアさんの出費にお願いしないとと思うと・・・頼めるのは長いお付き合いの人達になってしまいます。
それでも気持ちよく引き受けてくださる方が、何人も見つかると本当に世の中捨てたものではないと嬉しくなりました。

午後から、めったに参加しないNPOの会合に参加をしました。
こちらは全国ネットの大きなNPOの団体の中の支部、意見も活発にでて熱心ですが、私の思っているボランティアとはチョット違ってきているとと感じました。
私が入ったとき支部は60人余り、今は200人ほど在籍されててコーディネーターさんも大変なようです。

ボランティアもいろいろありますが、自分が必要とされている喜びを感じ、顔に見えるボランティアを続けて行きたいと思う一日でした。

必要とされている一人です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ