チームメンバー大募集!  

クリックすると元のサイズで表示します 

メンバー大募集!!


Nalu Aquatic Clubはメンバーを募集しています‼️

メンバーカテゴリーは下記の通りです


《メインメンバー》

中学生以上の健康でヤル気満々の男女
当該年齢の日水連資格級A-08級以上の泳力
小学6年生の場合は13歳の資格級A-07以上の記録を有する


《サブメンバー》

上記、メインメンバーの条件を満たしているが、
何らかの理由で練習参加が「月に10回以内」


《トレーニングメンバー》

競技者登録は他のスイミング(クラブチーム)
練習は我々と一緒に行う
※所属の許可が必要になります


《トレーニングサブメンバー》

競技者登録は他のスイミング(クラブチーム)
「月に10回以内」で我々と一緒に練習を行う
※所属の許可が必要となります


《アカデミー》

当該年齢の日水連資格級がA-07級以下だが、
我々と共に水泳をやっていく「覚悟」がある
あるいは
小学5年生以下の者(要相談)


《ビジター》

我々の練習にスポット参戦を希望する者
※大学生、社会人OK


《特別メンバー》

Nalu Aquatic Club OB,OGの者、またはそれに準ずる者
※大学生、社会人の選手大歓迎



上記カテゴリー条件を見て
「一緒に泳いでみようかな」と思った方


是非、下記連絡先までご連絡・お問い合わせください

naluaquatics2005@aol.com


我々と一緒に水泳を楽しみましょう

 

84

2021/10/11

森の合宿  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

今季最初の土日合宿(通称「森の合宿」)を昨日、一昨日と行ってきました。

先週は平泳ぎのテクニック向上週間でもあったので平泳ぎのドリル練習がメインでしたが、日曜日の午後練習では、これまた今季初となるテスト「Test#6.01」を実施。4種目のスプリント能力を確かめるテストなのですが、今はまだ泳ぎを修正している時期であるため、現段階でのスピードをチェックする意味で行いました。

前シーズンを記録的に上回ることも大事ですが、修正した泳ぎで@如何に効率よくA如何に速く泳ぐことが出来るか。それが大きな狙いでした。

結果は上々。
タイムこそ大きな変化はありませんでしたが、確実に泳ぎは変わりつつあります。

25mを「まともに」泳ぐことから、50m、100m、200m、そして400m、800m、1500mと繋がっていきます。
まさしく反復練習です。
何度も、何度も繰り返して、自分のフォーム、自分のリズム、自分のタイミング、そう「自分の泳ぎ」を確立していきます。

そういった意味でも、とても良いタイミングでの短水路練習となりました。

明日(10/12)からまた長水路での練習に戻り、バタフライのテクニック練習から入ります。2週間後の「県秋季」では全員200IMを必修種目としてあります。

どの泳ぎをどう泳ぐのか?
そしてターン。

とても楽しみな短水路大会です。
皆様、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m
9

2021/10/3

背泳ぎ  SWIMMING

MOVE 2022シーズン4週目は「背泳ぎ」。

先週の「クロール」は結構順調に進んだのだが、週明けの9/28からワクチン接種で(選手が)休みだったり、台風16号の影響で練習が中止だったりと、今週は思うように練習が進まなかった。

オイラ的に背泳ぎは「一番感性(=いわゆる水感)が必要な泳ぎ」だと思っていて…。

リカバリーの一瞬しか肉眼で確認することができず、それ以外の動作は全て目に見えない水中で行われている。
キック動作は4種目のどの泳法も、泳ぎながら肉眼で確認することは不可能だが、プル(ストローク)動作においては背泳ぎ以外の3種目(クロール、平泳ぎ、バタフライ)はある程度見ることが出来る。しかしながら、背泳ぎだけはストロークを肉眼で見ることは出来ないのだ。

故に、感性が重要なのだ。
特にオイラが重きを置いている点は3つ。

@キック動作〜特にダウンキック。膝裏から柔らかく下ろすイメージ。
Aキャッチ動作〜いかに沢山の水を捉えることが出来るか。入水位置と手のひらの向き。
Bタイミング〜同側の動き=入水(キャッチ)とアップキック

故に、その辺りのドリルを徹底的に入れてみたのだが…笑えるほど出来ない😅
ってか、それ以前の問題としてキックがべらぼうに遅い。背泳ぎのキック10x50(1')で50秒切れないとかザラなのだ。

加えてプル。これまたおそ松くん。

頭を抱えることが多い1週間であったが、その分「伸びしろ」も多いとポジティヴに捉えよう。

と言うわけで…

「背泳ぎ」ウィーク、もうちょっと延長しまぁ〜す(笑)  

絶品な彼女🇦🇺のバックストロークを観て、イメージトレーニングしよっと✌️

9

2021/9/27

10月のパーソナルレッスン  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

お待たせしました!
10月のパーソ「ナルー」レッスンのご案内です✌️

チバコクでのレッスン可能時間(10/11 14:30更新

《10月》
16日(土)17:00〜19:00※
17日(日)申込受付終了しました
28日(木)17:00〜19:00※
31日(日)12:00〜15:00※

※印の日はサブプールのみでのレッスンになります。10月は大会の影響等もありサブプールでのレッスンが多いです。なので、特に初心者の方オススメです✌️

30分、90分でのレッスンも承りますので、レッスンフィー(指導料金)等の詳細をご希望の方はご連絡ください。
また、チバコク以外でのレッスンや、上記時間帯以外でのレッスン、グループレッスン等々のご相談も喜んでお受けいたします。

レッスンお申し込みの際には(1回目の方は必ず)下記の事項を明記の上お申し込みください。

@お名前
A生年月日(年齢)
B泳力
Cレッスンでやりたいこと、教わりたいこと
Dレッスン希望日、希望時間帯(第3希望まで)


お申し込み、お問い合わせ連絡先
naluaquatics2005@aol.com


老若男女、年齢を問いません。全く泳げない方からトップクラスの選手まで泳力問いません。
元日本代表コーチ・日本水泳連盟公認上級コーチの「一木成行」が誠心誠意、責任を持って指導します!

初めての方もリピーターの方も是非!
オイラのスペシャルなパーソ「ナルー」レッスンを受けてみてください‼️

受ければわかる

強くナルー
上手くナルー
速くナルー

お問い合わせ・お申し込みお待ちしております!!

9

2021/9/26

千葉県スプリント選手権  SWIMMING

昨日と今日は「千葉県スプリント選手権」でした。

スナッパーズからはサユリとダイキの2名が出場。
(セナは2週間ほど前に右足首を捻挫し、1週間前にやっとギブスが取れたばかりなので今大会は棄権させました。)

パーソナルベストタイム更新率 83.3%(6種目中5種目)
パーソナルベストタイム達成率 103.7%

と、数値的にはかなり高い結果でした。

が、選手もコーチも「もうちょっと出たんんじゃないか」という場所にいます。
今回、徹底的に練習したスタートは確実にレベルアップしていますが、そこからのブレイクアウトがまだまだ発展途上です。
明後日からのウィーク4は「背泳ぎ」ですが、上からのスタート練習も交えながらブレイクアウトの練習も取り入れていこう!


さぁ、明日は早起きしてゴートゥーサーフサーフィン
ミンドゥル(台風16号)のウネリに期待していこう‼️

クリックすると元のサイズで表示します
7

2021/9/25

17年目に突入〜16周年記念  

16年前の今日、2005年9月25日に Nalu Aquatic Club (Nalu Aquatics運営) が創立しました。
当時のことはココで振り返ってますので参考までにどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

今は主にこの3人で活動してます。
創立以来一番人数が少ない状況ではありますが、その分きめ細やかな練習ができています。

そして、ついに17年目。
10周年記念パーティーの時に、ゴールドスポンサーである(株)日本都市の大原俊弘社長が祝辞で「会社でもなんでも10年続けるってことは、本当に大変なこと。それを一人で10年継続するってことは並大抵じゃない。」とお褒めの言葉をいただきましたが、なんだかんだ16年経ってしまいました。

しかも社長、オイラがここまで来れたのは大原社長をはじめとする沢山の方々のご支援やご鞭撻があってこそ、
オイラのところで泳いでくれる選手や、その選手を送り出してくれる保護者の方々や学校関係者の方々のご協力があってこそ、
そして、こんなオイラのことを受け入れていただいている(一社)千葉県水泳連盟の方々の協力あってこそです。
けして「ひとり」でやって出来たことではありません。

本当にありがとうございます‼️


これからも精進して参ります。





17

2021/9/22

サーフィンスクール  SURF

クリックすると元のサイズで表示します

おとといの9月20日(敬老の日!)、今季2回目の「サーフィンスクール」を行いました。


リコ(高3、元スナッパーズ、サーフィンは2回目)、

カイト(高3、エヴァ初号機=高校サッカー部、サーフィンは初体験)、

ダイキ(高1、現スナッパーズ・サブメンバー、サーフィンは初体験)、

タイヨウ(中2、エヴァ2号機=ジェフ・ジュニアユース、サーフィンは2回目)、

クリックすると元のサイズで表示します
見よ!リコの華麗なるライディングを‼️
奥はカイト、手前でGoPro撮ってるのがオイラ✌️

クリックすると元のサイズで表示します
終始楽しそうだったアサダイ😁

クリックすると元のサイズで表示します
そんなアサダイ、カイトともすぐに打ち解けていました👍

クリックすると元のサイズで表示します
まるで10ftくらいのビッグウェーブに乗っているかのようなカイトのライディングフォーム🏄‍♂️

クリックすると元のサイズで表示します
最初のうちレギュラースタンスでやっていたけど、しっくりこなくてグーフィーに戻した途端、グイグイ乗り始めたタイヨウ🌞

クリックすると元のサイズで表示します
リコ(左)とタイヨウ☀️

いやぁ若いって本当に良い‼️
みんな、すぐにテイクオフに成功✌️

2回目のふたり(リコとタイヨウ)は、自分でパドリングをしてウネリからテイクオフ👌
何度もロングライドをメイクしていました!

サーフィンに限らず、青空の下で身体を動かすって本当に気持ちがいい!

ご指導いただいた MAU SURF のスタッフの皆様、ありがとうございました〜!!

クリックすると元のサイズで表示します

スクールの模様(動画)をオイラのインスタ(@naluaquatics)にアップしてあります。
是非、ご覧ください!!
9

2021/9/19

高校新人戦  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

昨日&一昨日は県高校新人戦でした。
スナッパーズからの参加者は…

ゼロ。

そうなんです。
高校3年生が引退し、現行の選手はダイキを除いて皆中学生なのです。
で、そのダイキは茨城県の高校に通っているので、今大会への参加者はゼロなのです´_`
(茨城県の高校新人戦は中止になってしまいました😭)

チームからの出場者がいないっていうのに、オイラは、県水連からの出向ということで競技役員(泳法審判)でした。

というわけで、2日間ジックリと高校1・2年生の泳ぎを見させていただきました。
タイムレース決勝なので、最終組に行くにつれて速くなるのは当然なのですが、前の方の組にも「磨けば光る」逸材がいっぱい!
肌の色(日焼け具合)や、スタートやターンの技術、泳ぎ方…どう見てもスイミングには通っていないだろうなという感じの生徒なのですが、数名ビビッと来る『原石』を発見

そんな選手が4〜5名。
顧問の先生に聞くと、やはり部活での練習のみ。
許可をとって「声掛け」させていただいた生徒さん、顧問の先生を通してお話をしていただいた生徒さん…

良い返事が来るといいなぁ

なんて思っていたら早速、本日一人の生徒から連絡が入りました。
それも「声掛け」していない、オイラが見落としてしまった生徒からでした。
タイムを聞くとこれがまた速い!

近いうちに体験に来て、そこから正式入会ということになれば嬉しいです。

是非、我々と一緒に練習しよう!
そしてインターハイに行こう!!

うん、顔晴ろう‼️

12

2021/9/14

ストップウォッチ  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

ここ最近、スナッパーズの練習で全くストップウォッチを使っていない。
他の練習会(NASやパーソナルレッスン)では使ってるけど、ことスナッパーズに関して言えば先月末の「ザ・レース」以降2週間くらい全く使っていない。

必要ないのだ。

今はまだ準備期であること、そして一般利用での練習であること、その2点が最大の理由だ。
が、その前に

こりゃ、当分必要ないかも

なのだ😅


そりゃ、以前は「ストップウォッチは商売道具。料理人の包丁と同じ」とか言ってた時期があるけど、今は随分考えが変わってきた。
無きゃ無いなりに指導できるし、有れば有ったなりにそっちばかり見てしまう。

例えば25mダイブ。
スタートする瞬間と入水の瞬間、そしてアンダーウォーターからのブレイクアウト、それら一番肝心なところを見逃してる気がする…ウォッチを持ってるとね。
15mのタイム、テンポ、25mのタイム…それらを提供することも大事だが、スタートの姿勢や勢い、直後の水中動作はどうだったか、浮き上がりの瞬間は? それらを食い入るように見ていると結構な発見があるものだ。

ストップウォッチでは計れない、GoProでは映らないような場面がたっくさんある。
陸上でも水中でも「肉眼」で見て、ありのままの言葉で伝える。

ストップウォッチに惑わされ、本来見なくてはいけないところを見逃してしまっていないだろうか?


明日からも、当分ストップウォッチは使わない。

10

2021/9/12

サブトレーニングメンバー  SWIMMING

今日は「千葉県中学新人戦」のはずだったのですが、御多分に洩れず「中止」。
ったく、コロナのバカヤローだ💢

んで、本来であればこの大会に出場して大ベスト出してるはずだったコイツ…

クリックすると元のサイズで表示します

サブトレーニングメンバーのユマ(中1)
通常の練習は他で行い、週末や長期休み(夏休みとか)にはウチで泳ぐというメンバー(=サブトレーニングメンバー)。

身体は小さいが態度はデカい😅

夏の合宿でコッテリしごかれて、さぁ試合だ!というのに。
まだまだ、JOだとか全中だとかを口に出すのは100年早いレベルだが、その100年を50年にも10年にも、はたまた1年にも1ヶ月に縮めるのは本人の努力と覚悟の決め方次第。

どこかのタイミングで、背が驚くほど伸びる時期が必ず来るから、その時になったらゲップが出るほど泳がせてやるから覚悟しておけよ😎

所属のクラブがチームとして「県スプリント」にはエントリーしないみたいなので、次の大会はおそらく10月末の「県秋季」。
200個メも200背泳ぎも2分30秒突破が目標。

ちょっとずつ、少しずつでいいから「次に向かって」顔晴ろう‼️
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ