2011/3/27

リョータ  SWIMMING

今日もSHOWAさんのプールをお借りして練習させていただきました。
こんな感じです→20110327pm.pdf

前半の300プル、カナエ、モエナ、リカの3名はサークルギリギリ。100のスイムも重たそうだった。ダイゴは長水路で今1500泳いだら17分かかるんじゃないかな?まったく水が掻けてない(*_*)
後半のメイン。5x100はタクミが撃沈。でも2x100の最後に覚醒…って、作戦?確信犯じゃん??

まぁ全体的にあまり良くはないが、泳げてなかったんだから仕方ないかな。
焦らず、10月の時みたいにキックから泳ぎを作り直そうと思う。



…で、高3のリョータが今日の練習で現役を引退しました。
本来であれば、JOに出て最終日の400メド継で決勝に残って…なんて思い描いたのだが、叶わぬ夢となってしまった。

リョータとの付き合いは中3の途中から。「イチフナに入ってインターハイに出る」と言って私のところに来てくれた。イチフナに入り、JOにも出場し、ジャパンオープンにも出場した。が、インターハイの個人種目での出場という一大目標を達成することは出来なかった。去年の関東高校の直前、練習中に手を骨折するという不運もあったが、私の責任であることに違いはない。結果的にリレーで沖縄(インターハイ)に行くことは出来たが…。
昨年8月の夏JOで一度引退し送別会までやったのだが、志望大学の推薦入学決定後に現役復帰。「春JOのリレーで決勝に残る」と言って帰ってきてくれた。インターハイに個人出場できなかったことが逆に彼の「チーム意識」を変えたと私は思っているのだが…嬉しいじゃないか!コーチ冥利に尽きるってもんだぜ!!
戻ってきてからのリョータは、本当にチームのリーダー的存在となり、声を出し、皆をまとめ、誰よりも積極的に練習をしていた。3月いっぱいで引退だから日本選手権やジャパンオープンへの出場は出来ないんだけど、50背泳ぎだけでもなんとかならんかなぁ〜と私自身も結構色気が出ていた矢先の「中止」発表だった。その後、唯一の目標を失ったわけだから「練習は休みます」と言ってきてもおかしくないと内心思っていたが、彼は休まず練習を継続した。チームとして練習できないので元の所属に戻り黙々と練習を繰り返した。更には、その所属のコーチにお願いをしてスイムの練習環境がないチームメイトを一緒に練習できるようお願いしてくれた。

そして今日、リョータだけは自由練習とし、最後に50m背泳ぎのタイムトライアルをした。

結果は、自己ベスト+0.02秒!!!

私がもうちょっとストップウォッチを早く押していれば自己ベストだったが、逆に+0.02秒でよかったのかなとも思った。リョータは達成感に溢れた本当にイイ顔をしていた。

4月からは大学生として一人暮らしもスタートする。すべてが今までと違った新生活となるわけだ。競泳としての水との関わりは考えていないというが、どうかなぁ〜? なんだかんだいって、関東学生夏季公認あたりでひょっこり私の前に現れ「やっぱり、なんかやり残したみたいなんで…」とか言ってくる気がしてならない。それはそれで凄く嬉しいことだ。


クリックすると元のサイズで表示します

リョータ、お疲れ様!
ありがとう!!


30日の「納会」は思いっきり弾けようぜ
アイツも来るからよ!!





☆☆☆☆☆
13




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ