2012/3/11

マスターズ新春スイムミート その3  SWIMMING

キャンペーンモデルとの2ショット写真に浮かれてばかりいたわけではありません。




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

本日14時39分から大型ビジョンでアノ映像が流れました
「感動」という言葉が適切なのかどうかはわかりませんが、何度も観た映像であるにも関わらず、今日も(やっぱり)感動して泣いてしまいましたT_T

そして14時46分に黙祷。

絶対に忘れられないアノ光景が頭の中をぐるぐる回りました。
やはり涙が止まりませんでした(T_T)

0泊2日(バス車内泊)で行った「水泳教室」。
もちろん今年もやります!
来年もやります!!

「継続はチカラなり」


また、先日ゴール○ウイン社さんから物品提供していただいた水泳用品(水着、Tシャツ、キャップ、ゴーグル、セーム等)を、宮城県水泳連盟さん宛てで送らせていただき、昨日届いたとの連絡を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

未だに仮設住宅暮らしを余儀なくされている子供達に配布して下さるとのことです。


今後も、
自分にできることを、
少しずつ、一歩ずつ…
前へ向かって進んで行きますので、

何卒宜しくお願いいたします。










☆☆☆☆☆
21



2012/3/13  7:44

投稿者:73店長

>obaqkoさん、

この水泳教室における私と学生たちの合言葉は「子供達に笑顔を!」でした。水の中に入るまでは、子供達も学生も学校の先生たちも、そして私も硬い表情でしたが、水の中に入り時間が経つにつれ笑顔になって行きました。
震災以来ずっと水を嫌い、水泳の授業が始まってからも一切水の中に入らなかった子が、最後に我々と一緒に水の中に入ってくれて、はち切れんばかりの笑顔でボール遊びをしてくれたことは一生忘れられない私の財産です。
今後も「水泳」「水」を通して、自分が何が出来るのかを考えながら生きて行こうと思っています。それが、私に与えられた使命なのだと。

ありがとうございました。

2012/3/12  20:01

投稿者:obaqko

何年もブログを読ませていただいていますが、初めてコメントします。
昨日(3/11)のスイムミートに参加していたスイマーの一人です(35年前には埼玉県U市で泳いでました)。200IMにエントリーしていたので、レースちょい前の黙祷となりましたが、泳ぐことを大事にしている人たちの集まりにふさわしい、14:46だったと思います。
子どもたちは未来を信じています。大人が不安にかられたり、怖がったりしている時も、子どもたちは未来を信じています。だから、直下型地震が来ようが、何が起きようが、大人は守れるだけのものをありったけ守って、子どもたちに手渡さねば!! そんな気持ちを強く持ちました。
ありがとうございました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ