2014/3/26

監督者会議  

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

トーカイウラヤスさんでナルーの練習をさせていただいた後、聖地タツミでJOの監督者会議に出席してきました。

特に変わったことはなかったのですが、
毎度毎度、どうしても納得できないことがあるんです。

それはですね…



何時の頃からか始まったJOでの「場所取りシステム」です。

参加人数が多いクラブ、いやクラブではなくグループといった方が正しいのかもしれませんね。
そこには予め場所が指定されていて、場所取りをする必要がないんですよ。

朝、「走る」必要もなければ、抽選券に一喜一憂することもないんです。

大手総合スポーツクラブ系のスイミングに就職した若手の選手担当コーチは、所謂「場所取り」を経験することなく育ちます。自分の配属された事業所からはJO選手が1名しか出ていなくても、或いは自分が指導した中からJO選手がいなくても、「場所」は確保されているわけですから。
足を伸ばして寛ぐことも出来れば、8時半に入ってくる保護者の方に嫌な顔をされてまでも選手の為に場所を確保する(←この件に関しては一部の方のみにお話しさせていただきましたが…)必要もありません。

勘違いして欲しくないんです。
場所が確保されてるからって、全てが強いわけでもないってことを。
勘違いしてるコーチいっぱいいるんで…。

明日からまた、毎朝この思いをしなくちゃいけないのかと思うと凄く不愉快でなりません。
競技会運営サイドの方々はこういった点をもう少し考慮して欲しいなと思います。

選手を育てるってことは、コーチも育てなくちゃいけないってこと。

角が立つといけないのでこれ以上は書きませんが…




このシステム、どうなんですかね?

もっと他に良い方法があるんじゃないでしょうか?


乱筆乱文、失礼いたしました。





水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ