2018/4/18

答えは水の中  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

勘違いしちゃいけない。

プールサイドで腕組みして、
練習メニューを伝えて、
ストップウォッチ持って、
タイムを読み上げて、
「遅いっ」
「何やってんだっ」
「〇〇がダメ」
「〇〇が全然出来てないじゃないか」
「何回言えばわかるんだ」

って言ってるのが水泳コーチじゃない。

高価な水中ビデオカメラで映像を撮って、
パソコンで再生して分析してたって、

自分の目で見て、
自分の頭で考えて、
自分の言葉で伝えることに比べたら、
そんなのちっとも説得力ないよ。

だから、水の中に入って潜って、選手の泳ぎを見ようよ。
「水の上」で見てたのとは違う泳ぎに驚くよ。

えっ?こんなストロークしてたの?
こんなキックしてたの?

どんな感覚で、その動きをしてるのか聞くんだ。
正解とか間違いとかじゃなくて、
感覚と動きが「合ってるのかどうか」を確かめるんだ。

そして、すぐに伝えるんだ。

「□□をこうすればもっと良くなるかもしれない!」
「試してみよう」


そう、「答えは水の中」にあるんだよ。

ね、シマコス店主?




11




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ