2021/8/22

断念  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

非常に悔しい。
不本意ながら、今年の「気仙沼」は中止となりました。
断腸の思いとはこういうことを言うのでしょうか。

先日、松岩小学校のK校長と電話会談(?)しました。
コロナ感染が拡大し千葉県では緊急事態宣言が発令されている状況を踏まえ、
また、宮城県および気仙沼市でも独自の緊急事態宣言が出されているという観点から、
今夏のボランティア水泳教室は中止ということになりました。

昨年のように、オイラとケンタローがメッシュキャップを届けたみたいなのも「できれば遠慮していただきたい」とのこと。
要するに、首都圏の緊急事態宣言が発令されている県から、県を跨いで気仙沼に入ることは🆖だということです。

2回連続で中止。

行き場のない悔しさ、悲しさ、申し訳なさ…。
ある意味、全中やインターハイ、JOといった全国大会よりも、この「気仙沼」の方がオイラにとって大切な「夏の定番」なのに…


クリックすると元のサイズで表示します

この子達も、もう卒業してしまっていない…。

はぁ…悔しすぎる。




我々とともに、現地にいってくれるはずだったボランティアの皆さん、申し訳ないですが中止です。
スケジュール空けて、詳細を待っていてくれたと思うのですが…力及ばずですみません。本当すみません。

ご支援いただいた企業の方々、個人の方々、本当に申し訳ありません。
いただいたお金は『来年』のためにプールさせて頂きたいと思いますが、「返金」をご希望の方いらっしゃいましたらご一報ください。

現段階では、代替策としてどうすべきなのか考えがまとまっていない状況です。

ひとつ、決まっていること。

来年は絶対に行く!

ということです。

※画像は2019年の「第9回」のものです。
9




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ