2021/9/10

急性咽頭炎  

クリックすると元のサイズで表示します

やはり今年は「前厄」なのか。

今週に入ったくらいからずっと喉仏に違和感があり、水曜日にはちょっとした痛み、そして昨日の朝には唾を飲み込みのも辛いほどの痛みになってしまいました。
たまらず、午前中の仕事を休ませていただき病院へ。

診断の結果は「急性咽頭炎」、のどち○この炎症😅
クリックすると元のサイズで表示します
急性咽頭炎は、細菌やウィルスが原因となって咽頭の粘膜やリンパ組織に起こる急性の炎症です。咽頭は口や鼻を通して外と接するので、細菌やウィルス感染を起こしやすいところです。最初の段階ではウィルス感染だけでも、のちに細菌感染を引き起こすことも良くあります。また、最初から細菌感染を起こすこともあります。
気温の変化、睡眠不足や疲れなどで抵抗力がおちている際に、細菌やウィルスに感染すると、咽頭が赤く腫れます。のどの痛みや違和感があり、食べ物や唾液を飲みこむときに痛み(嚥下痛:えんげつう)を伴います。全身の倦怠感、発熱があることもあります。


6月初旬の「蜂窩織炎」に続き、今度は「咽頭炎」。

発熱はないが(ほぼ36.2の平熱をキープ)身体の怠さは半端なく、かつてモデルナのワクチン2回目を打っても💉発熱がなく「人間じゃない」と言われたオイラも、今回はダウン。
なにせ痛くて飲み込めないから食事ができないし、飲み物すら半ば命がけで飲む感じなので、自慢の体力は落ちる一方。

今日もトラック安全第一仕事を休ませていただき、午前中に点滴してきました。


「寄る年波には勝てない」とはこのことか?
7




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ