2008/6/2

新たなる旅立ち  SWIMMING

彼との出逢いは1995年。私にとってはじめてのナショナル合宿(修善寺)でした。その年の全国中学(静岡?)で50m自由形、100m平泳ぎの2種目で優勝し、当時中学記録まで樹立したこともある彼は、その合宿で主に平泳ぎ班で練習をしていましたが、時として私が担当する自由形ショート班で練習を行いました。第一印象・・・「生意気そうな奴だな」(笑)

彼との再会は私が千葉に移ってきた1999年。国体を最後に突然の担当コーチの退職。高3の夏をいまひとつの結果で終えてしまった彼が私の所に移籍してきました。大学に行くまでの半年間、彼の練習を見ました。かなり復活の手応えを得た頃に彼は大学へ進学。

大学在籍中に短水路ながら50m平泳ぎで日本新記録を樹立。復活か?と思いきや、その後はまた低迷期が続きました。大学在学中も幾度となく私の所に来て練習をしました。最後のインカレを終え社会人としての次なる道も確保されていたのですが・・・その道を自ら断念。教職の資格を得る為に履修聴講生として大学に戻りました。

そして、2004年秋、当時私が勤務していたスイミングにて本格的に練習を再開。その後、アルバイトをしながら競技会に参加し続けました。私の独立と共に、彼も私のチーム員になり・・・。

彼の目標は最後まで「オリンピック出場」でした。私はコーチとして、彼の目標に対して出来る限りの協力をしてきたつもりですが、結果的にその目標は達成できませんでした。スプリンターとしての素質はずば抜けたものがあり、それを開花させてあげられなかったことに対し、とても申し訳なく思います。

今年のオリンピック選考会後、彼は「楽しみながら現役続行」を宣言し、選手兼チームのアシスタントコーチとして新たな道を歩み始めたのですが・・・。


先々週、とある筋から連絡がありました。

彼を教員として採用したいと・・・

そして話はトントン拍子に進み、一昨日の土曜日(5月31日)正式に教員となることが決まりました。既に昨日(6月1日)から勤務しています!


彼の名は 丸光弘

昨日(6月1日)からS玉栄東高校の体育教員(水泳部顧問)となりました!

クリックすると元のサイズで表示します
選手達からの人望も厚く、本当にイイ男でした。左から2番目が丸先生(昨年の浜松合宿にて)

いままで、競技者として彼を応援していただいた皆様、本当にありがとうございます。
そして、今回お世話になったH貝先生、O野先生をはじめとする関係者の皆さん、ありがとうございました。何卒よろしくお願いいたします。

埼玉県の水泳関係者の皆様。私の教え子の丸を何卒可愛がってやってくださいね!
I野先生、T川先生、Uさん、toyo様、O安先生・・・皆さん、よろしくお願いします!

クリックすると元のサイズで表示します
かなり古い画像ですが、2年程前に彼と一緒に片貝漁港に入ったときのものです。



ミツヒロ!落ち着いたらまた一緒に海へ行こうな!!

彼の「新たなる旅立ち」に乾杯!!
・・・まだ昼前だっちゅうの(笑)

☆☆☆☆☆
5



2013/2/5  13:05

投稿者:73店長

>栄東二年三組さん、

随分昔の投稿をひっぱり出してきたね(^^ゞ
丸先生の言うことをよぉ〜く聞いてがんばって下さい!

2013/2/2  17:16

投稿者:栄東二年三組

俺の担任だ

2008/6/7  6:57

投稿者:73店長→ニッポリさん

私と同い年のはずですから20代ですよ(笑)

2008/6/6  9:01

投稿者:ニッポリ

あれ?私、30歳台じゃなかったっけ?(笑)


2008/6/6  1:00

投稿者:73店長→ひぐぴょんさん

年齢的ギャップとは言っても、実際に彼は20代。我々は「ヨソジ」ですからねぇ^^ゞしかも真ん中(爆)

また遊び来て下さいね、ニッポリさん!

2008/6/5  1:05

投稿者:ひぐぴょん

k's-y選手達と私の年齢ギャップを埋めてくれる唯一の存在だった彼がいなくなっちゃったんだあ。寂しいです。
しかも、S玉ですか。よろしくお伝えくださいませ。

2008/6/3  14:39

投稿者:73店長→Uさん

お手柔らかにお願いいたします。

2008/6/3  14:00

投稿者:U

S玉県のコーチ陣は実績に踊らされることはありません。
人を見ます!
○君お手並み拝見!

2008/6/3  10:40

投稿者:73店長→○安さん

よろしくお願いいたします!
インターハイの時には顔を出す予定です。

2008/6/2  14:36

投稿者:○安

こちらこそよろしくお願いいたします。先生からのお願いなので、たっぷりかわいがってあげます。(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ