青葉雑草クラブ

Since 2005.04.28
『青葉雑草クラブ』会員は、絵画・スケッチ、木彫り等の愛好者で構成し、ハイキングや歴史散策をしながら自らの生涯学習をしています。 
雑草は、自然に生える色々な草を言い、踏まれても踏まれても育つ雑草のたくましい生命力と元気で行動力のある仲間集団をめざし『青葉雑草クラブ』と命名しました。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:青葉の百姓
加宮さん、おはようございます。
今年5月に行った箱根湿性花園に珍しい幻の花と言われる「ヒマラヤの青いケシ」(ブルーポピー)があると聞き、見て来ました。

丁度見ごろで、しかも地植えでかなり群生していましたが、実際見た青い花は絵で描く事の出来ない美しい色でした。

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/
投稿者:加宮 恵美子
青百さん、こんばんは。いつも多彩な方と敬服してます。「ヒマラヤの青いケシ」神代植物園で見ました。憧れの花でした。そのとき
クレオパトラのお墓から出てきた豆粒を育てたというサヤインゲンのような鉢植えの植物を見て、心はもう当時のエジプトにタイムスリップしてしまいました。いいですね、ロマンがあって。日本ならば、さしずめ、大賀はすと云うところでしょうか。久しぶりに青いケシに出会い嬉しかったです。お元気で夏を
乗り切ってください。では、また。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ