2010/2/25

松本へ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

汗ばむほどの好天、「春だ、春だ!」の乗りで松本へ・・
途中、常念岳、北アルプスの白さが美しい
お買い物がてらにランチも楽しんできました

クリックすると元のサイズで表示します

お食事はいつか行ってみたいと思っていて先日予約しておいた
「HIKARIYA NISI」フレンチのお店
120年前に建てられた松本の古い蔵再生計画から産まれた素敵な空間です
「HIKARIYA HIGASI」
和のお食事が楽しめます

この蔵の二階がお食事スペース
シンプルモダン
天井に梁がめぐらされ、白とこげ茶色で統一された清潔感漂う
気持ちいい雰囲気の中
ゆったりとお食事を楽しんできました

前菜の<鴨のパテ>から始まり<帆立のハートブリック包み>と続き
メインの<オマールえびのポワレ>は豪華
珍しくておいしかったのは<天津甘栗のカプチーノ・スープ>

和の空間で味わうフレンチ
なんとなくミスマッチの感ありでしょうが、これがなかなか・・
とっても落ち着いた気分で楽しくいただけたのは
やはり歴史ある蔵の持つ包容力とこのお店のサービスの良さ、
シェフの力量が合わさって産まれる力なのでしょう

行ってきたばかりなのに今度は「HIGASI」の和食も楽しんでみたい
またまた欲張りですね

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ