2010/11/30

秋の色、かたち  自然

クリックすると元のサイズで表示します

予約しておいたりんご「フジ」が近くの荒木果樹園さんより届きました
蜜がたっぷり入ってまさに食べごろ
今夏の酷暑で不作との話も聞きましたが、どうしてどうして立派なものです
「フジ」は甘みと酸味のバランスが絶妙で持ちもよく、私の中では一番好きなりんご
これから春まで毎日の楽しみとしましょう

クリックすると元のサイズで表示します

今年初めて庭先で生らせた「カリン」
大きい!
香りは産毛のある小さめのものと比べると薄いようです
ごつごつしてなくてスマート、洗練された感じ
カリンとマルメロ、他にも種類が有るのでしょうか?
その違いは?
よくわかりませんが今朝サロンの大テーブルに飾ったり、玄関にも置いてみました
絵になるカタチと色です

りんごもカリンも柿も秋の色は鮮やか、美味しい・・
干し柿もそろそろ食べごろ、こちらも寒い間お茶の友として楽しめます

今、カリンを漬けようか鑑賞だけにしようか迷っています
カリン漬けは喉のお薬になるんですよ


                   

花岡ひろ子さんの布絵
今サロン正面にかけてある私の大好きな絵です
生まれ育った小諸の実家のりんご畑に似ているから・・
それにこの色合いと手の込んだパッチワークと刺繍
額とのバランス
どれをとって好ましいのです
花岡弘子さんは布絵のご本も出版され、現在も製作の傍ら教えていらっしゃいます
こんな手の込んだことを良くなさるものと見るたびに感嘆です

出会ったのは長野東急ギャラリーで開催された花岡さんの作品展
この絵の前でピタッとあゆみが止まって動けなくなったことを覚えています
他にもセンスの良い素敵で繊細な作品は何点もあったのですが・・


人も物も出会いって不思議ですね
ずっと大切にしたい絵です


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ