2011/1/21

すみれ柄  サロン

お客様に色々なカップでコーヒーを楽しんで欲しいから
お店のほとんどのコーヒーカップは一客のみです
すみれの花が大好きな私は、旅先で、デパートで器のお店で・・
すみれ柄が有るとほぼ100パーセントお買い上げ
でも、バラやパンジー柄はたくさん見るのですがなかなかすみれ柄には
お目にかかりません
貴重な出会いなのです
Openして16年、いくつか割ったりもしましたが少しずつ集めてきました
珈琲や紅茶の色がきれいに見える中の白い器がほとんどです

お客様の雰囲気やお洋服の色に合わせてそのつどカップを選ばせていただいていますが
喜んでいただいたときは格別の喜びがあります
すみれ柄の出番も時々
これはその一部です

探す楽しみ、出会いの楽しみ、使う楽しみ
とにかく惹かれ集めたくなる<すみれ>カップなのです

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ