2011/6/7

楽しかったオフ会 バラのお花見  Life

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんにお会いできるのが楽しみで朝からそわそわ

10時、上田駅に東京から6名様、金沢からお1人のブログ友をお迎えして
oldroseさんと2人の運転で上田市塩田野のバラのお庭めぐりです

朝から強い紫外線が降り注ぐ中
先ずはOldroseさんのお庭に到着、早速拝見させていただきました
優しい目をした犬のハリーちゃんが「ワンワン!」と迎えてくれました
南斜面に配したバラ園は300坪、以前は竹林だったところを開拓して
今では其れが嘘のように美しいバラ園に変身させていらっしゃいました
バラの種類も300をゆうに越えるというお庭
雑誌<ビズ>をはじめ色々な本に紹介されているのも納得です
さすがOldroseさん、お一人で管理されていらっしゃるのも凄いことですね

バラの開花は始まったばかりでしたが色の配置も素晴らしく
上手に実のなる木や常緑樹が配されています
根元に咲く可憐な花たちも優しげでバラの葉の色がツヤツヤ、皆元気
一回りしてパラソルの下で冷たいお茶をいただきました
ここから眺める塩田平の広がりある景色は絶景です

この日は7月初旬の陽気とか
あまりの暑さとまぶしさに使える写真がほとんど無く
せっかくのきれいなバラを美しく撮ることができず本当に残念でした
(言い訳になりました・・・ 単に腕が無いだけなのですが・・)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お昼はOldroseさんが予約してくださった近くの人気の蕎麦処<倉乃>
冷たい蕎麦の喉越しが今日の暑さにぴったりでとっても美味しくいただきました

その後

oldroseさんのお友達H邸を拝見させていただくことに
こちらも雑誌「ビズ」で紹介されたお庭です
250坪の傾斜地にある敷地にあふれるようにバラや花々が配され
エントランスの入口から滝のように、枝垂れるように咲いた
<マダムアルフレッドキャリエール>に先ず圧倒されました
300種類を越えるというバラ、グランドカバーの花々をきれいに咲かせるには
相当な努力が必要でしょう
案内してくださる間、お話の中にご苦労はいっさい滲ませませんでした
本当にバラを愛していらっしゃるんですね

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後にもう一軒お庭を拝見します
こちらも雑誌「ビズ」に掲載された<eiko's Garden>
Oldroseさんの花友でも有ります
枕木を効果的に使い、自然な感じで優しいお花が配されています
ボゼボに絡ませた繊細で優しい花々が印象的dした
こちらはご主人様がとても協力的とのこと
この日もお仕事先から帰っていらしたご主人様に短い時間でしたがお話を聞くことができ
独自で考えられた風に揺らぐ素敵なネームカードをお土産に頂きました

クリックすると元のサイズで表示します

最後はヴィラデストワイナリーでお茶とお買い物です
喉が渇いて冷たい飲み物を先ず一杯
カメラのお話、ブログのこと近況など・・いろいろな話題が飛び交いました
〆はケーキとコーヒーでゆっくり
昨秋にお会いしてから半年とちょっと
でもいつもお顔を見て話しているような錯覚さえ覚えるほど打ち解けて
終始楽しい時間でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

皆様お疲れ様でした
又お会いできる日を楽しみにしております



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ