2011/7/20

群馬嬬恋村より  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

嬬恋村で窯を築いて赴きある陶芸作品作りに励んでいらっしゃる
Hさんが去年のすみれ屋での個展以来久しぶりにお顔を見せてくださいました
お土産にこの辺りではほとんど見ることができない<朝鮮五味子>
秋には真っ赤な実を付け、山の中にあって彩を添え
果実酒にしても味わいのある美しいお酒になる貴重なものです
今は柔らかい若緑色、かわいい・・
去年の個展時にいただいて五味子酒を作りましたがそれはそれは美しいルビー色
夏はロックで美味しくいただいています

もう一つ・・杉苔が敷き詰められた手作りの鉢に植え込まれた<米葉ツガザクラ>
高山植物です
ツガザクラの名前は知っていましたが見るのは初めて
星型の小さなかわいい花
葉が米粒のような形をしていることからこの名前が付けられたようです

眺めているとなんだか高原の爽やかな冷気が流れてくるような気がして
ホッとします
嬉しい一服の涼をいただきました

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ