2011/9/6

実りの季節なのに・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

台風が過ぎ去った後、爽やかな青空と久しぶりのおひさまの光が戻ってきました
急に空が高くなったようで、たった4日程で季節がずいぶん進んだ気がして
見下ろす田んぼの眺めも緑から黄色に移りつつあります

和歌山のほうでは台風の被害が甚大のようでお気の毒でたまりません
風が強かっただけのこのあたりは稲が少し倒れただけで済みました
稲も果実もこれからが収穫の最盛期ですのに自然の威力になすすべも有りません
今年の稲作は豊作といわれて、稲穂が重く垂れてきています
このまま無事収穫できるといいですね

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この季節に欠かせないのが旬の味<小鮒の甘露煮>
スーパーで売出しが有ると聞き開店20分前に並びました
ドアオープンと同時に売場にダッシュ!
皆さん早い早い
1K袋と500g袋が30Kg用意されていましたが
私は2Kg買うつもりが1.5Kgしか手に入りませんでした(泣)
残念・・
でも買えなかった方々も多いので良しとしましょう
それにしてもすごい人気、びっくりです

かくして今年も甘露煮に挑戦できました
大鍋でじっくりぐつぐつ、形崩れせず満足の出来栄え
皆さんに少しずつおすそ分け、喜んで頂きました

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ