2011/11/25

秋も深まり 美しいものにふれて・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

今年も野焼きの風景が見られる季節になりました
アスパラの枯れ葉や田んぼのわらくずなどを焚いているのでしょう
雲間から射す光と白い煙が郷愁を誘います

                  落ち葉  

ギャラリー胡桃倶楽部で開催されている日本刺繍の作品展を拝見してきました
すみれ屋のお客様でもあるTさんとTさんのお母様、おば様による
それはそれは繊細で美しい手仕事の数々です        

クリックすると元のサイズで表示します

色々な刺繍の種類がありますが日本刺繍は特に繊細で根気の要るもの
花や日本古来の模様が刺された色鮮やかな着物は豪華絢爛、見応えがありました
一枚の着物や一本の帯を刺すのにいったい幾歳月を費やすのでしょう
私には到底まねのできない素晴らしい作品を見せていただき目の保養になりました
日本の誇るべき伝統の技ですね

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

着物を黒く染めたら金色のバラ模様が浮き上がったとのこと
昔は本物の金糸を使っていたのですね
ちなみに本当の金糸で無い場合は全部黒く染まってしまうようです

クリックすると元のサイズで表示します

刺繍の着物は4代にわたり大切に着継がれて
今の時代にあっては尚更素晴らしいことです

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ