2013/3/17

花宴  幽玄之入  

始まる前にまずはおいしいおそばをいただいてから・・
<時遊庵 あさかわ>
わさび味噌蕎麦をいただきました
水が綺麗な安曇野の蕎麦、味わい深かったです

クリックすると元のサイズで表示します

安曇野の野の花診療所で花生けの活動をしておられる杜達史先生の
最後の花イベント
ご案内を頂き行ってきました

10数年まえ3年ほど長野県カルチャースクールの野の花講座で教えていただき
すみれ屋でも「秋宴 杜達史の3日間」と題した個展と催しを開いていらっしゃいます

そんな先生が健康上の理由で引退なさることになりました

月に一度の講座でしたが器も季節の花も自分で探して持参した教室は
とっても楽しく、自然をよく見るようになったのもこの経験あってこそです

これからは「無とは有を受け入れる器」とし、一人の花暮らしをなさるとか・・
まだまだお若いので早くお元気になられるよう祈ります

いつもながら先生の根強いフアンも多く
雰囲気のある花の宴でした
夜にかけて繰り広げられるいくつかの演目と料理はいただかず失礼しました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ