2013/6/27

湯の丸高原 視察  自然

クリックすると元のサイズで表示します

月曜日の午後、市役所の車2台に分乗して湯の丸高原と池の平湿原に・・
今年委嘱された東御市観光まちづくり会議のメンバーとして参加しました
私の住んでいるところから車で30分弱ですがなかなか出掛けられなく
かれこれ7、8年ぶりでした

出発したときは蒸し暑い曇り空でしたが湯の丸の頂上に付くころには雨が降り出し
リフトで登るにつれ気温が急激に下がりマフラーを巻きなおしましたが
山の気候の急な変化に改めて「注意しなければ」と思った程でした
(湯の丸山は標高2101M)
クリックすると元のサイズで表示します


ちょうど<ツツジ祭り>、市の花レンゲツツジも見ごろを迎えていました
ひと目60万株といわれる群落です
(レンゲツツジは国の特別天然記念物にも指定されています)
真夏にはマツムシソウやヤナギランなど風情ある花々が咲き乱れる場所も今はまだ
ほんの数種かわいい花をつけているだけでしたが
どこまでも続く真っ赤な絨毯を敷き詰めたような景観は見事、感動ものでした

クリックすると元のサイズで表示します

下りもリフトで・・
眼下はスキーゲレンデです

クリックすると元のサイズで表示します

今咲いている小さなかわいい花たち

クリックすると元のサイズで表示します

池の平湿原へは激しい雨のため降りられず残念でしたが
唐松の自然林が素晴らしくコマクサも咲き始めているとのことでした

その後自然学習センターにて浅間山〜高峰高原〜湯の丸高原の模型を見ながら
歴史や近隣地町村とのつながりなどを勉強

最後はメンバーのお店アトリエ・ド・フロマージュのカフェで
コーヒーとケーキをいただきながら反省と検討会をしました

現地視察感想と提案のレポート提出の宿題があります

クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ