2014/5/19

今年もやってきました  自然

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ屋の東側にはクヌギと欅の大木があります
子供達が小さかったころは夏休みにカブトムシやクワガタ採りを
楽しんだ場所です

数年前、そのうちの1本に画家のO先生が巣箱を取り付けてくださいました
毎年今頃になると虫をくわえた親鳥が小さな丸い入口から出入りする姿が
見られます
セキレイの仲間でしょうか?
チュンチュン可愛い鳴声で枝から枝えと細かくわたりながら巣の周りを
警戒しています
巣の中には一体何羽雛が孵ったのでしょう?
無事育って飛び立ってほしいものです

毎日、可愛い姿を見るのが楽しみです





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ