2017/4/9

青木嘉子 皮籐の作品展  サロン

すみれ屋駐車場隣りの土手は一面ブルーの小花模様に・・
春一番の花(オオイヌノフグリ)別名(星の瞳)です

クリックすると元のサイズで表示します

                  ランドセル桜チューリップ

Galleryでは4月12日(水曜日)まで、青木嘉子さんの<皮籐の作品展>が
開催されています
熱帯アジア原産の植物(籐)の丸芯の外側にある真皮を剝いで加工したものを使っています
編み、組み、結び、かがり、巻きの5大要素を組み合わせると2000種にもなるとのこと
気が遠くなるような手仕事です
真っ赤な椿と網目がよく合っていますね

東京で開催されるバスケタリージャパンの会員資格を持ち何度も入選されている
青木嘉子さんです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ