2005/10/22

音のシャワーを浴びて  Life

クリックすると元のサイズで表示します

今夜はことし最後の<CDコンサート>
近くのレンガ造りの大正ロマン、ギャラリー「野の花館」へ。
すこし離れたところからもういい音が聞こえてくる。
ウワズミ桜の大木の下を抜けて、足元に気をつけながらドアをあけると
そこは大音響のるつぼ。
今夜のメンバーはどうもジャズマニアが多いようだ。

このギャラリーのオーナーT氏のオーディオ好きが高じて
数年前から仲間を募って年に数回コンサートを開いている。
私もご近所のよしみで時々お邪魔し、自分の聴きたいCDを持参して
順番に聴かせていただく。
ジャズ、クラシック,ラテン・・etc
照明を絞った会場の高い天井からまさにシャワーのように音楽が降って
くる。
家では聴くことのできない大音響とムード、メカも含めてマニアには
たまらない快感だろう。
コーヒーを飲みワインのグラスを傾けながら、語り聴く・・

しっとりと「枯葉」のメロディーが流れる中、会場を後にした。




2005/10/21

横浜港ランチクルーズ  Life

2日目、横浜港の<マリンルージュ号>にてランチクルーズを楽しむ。
汗ばむほどの好天に恵まれ、半そでで丁度よいくらい。
秋晴れの浜風に吹かれて・・

色とりどりのバラが咲き乱れる山下公園。
目の先には<氷川丸>の懐かしい姿が・・

やがてベイブリッジの橋梁の下を通過。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の〆はとろ〜りチョコレートが詰まった濃厚なチョコレートケーキをエスプレッソでいただく。

こころ静かに又賑やかに目いっぱい楽しんだ<鎌倉、横浜2日間の旅>

クリックすると元のサイズで表示します

2005/10/21

古都鎌倉の一日  自然

花の会の旅行で鎌倉散策を愉しんできた。
一番行きたかった竹の庭「報国寺」・・
竹を揺らす風の音に耳を澄ます静寂の時間は最高の贅沢。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

心静かに頂くお抹茶はまーるいお味。

クリックすると元のサイズで表示します

萩の寺と言われる「宝戒寺」
遅咲きの白い萩がかすかに寺に彩を添えて・・

クリックすると元のサイズで表示します

2005/10/18

ブラックティー  


クリックすると元のサイズで表示します

このバラが咲くのがとても楽しみだった。
「ブラックティー」濃い紅茶色・・想像はしていたが花として
どんな色に咲くのかが興味深かった。
蕾はオレンジに近い赤、だんだん開いてくると薄茶色がかって
こんな色のマフラーがほしいと思わせる私好みの色になってくれた。

すこし見ない間に虫に付かれて花びらが痛んでしまったが
アイスバーグの陰で静かに咲いている。
花が終わったら、たっぷりとお日様が浴びられる
もっといいステージに立たせてあげたいと思っている。





2005/10/17

セーターと紫芋の秋  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

今開催されている「ひつじさんの贈り物」手紡ぎ、手染め、手編み
のセーターとベストの展示会。
原毛から毛糸に紡いでいる作家の竹内文子さん
根気の要るお仕事である。
出来上がったセーターは手触りも柔らかで軽くて自然の色合いが優しい。
風合いも秋らしいマフラーなども展示されている。
やっぱり手編みは魅力的。
縄編みのベストを一枚ゲット・・?

今日のおやつは先ほど近所の叔母から頂いた紫芋を和菓子に。
つぶしてバターとお砂糖、リキュールを加えて茶巾絞りにしてみた。
思ったより好評・・又作ろう!

クリックすると元のサイズで表示します

2005/10/16

禅と野の花と  Life

クリックすると元のサイズで表示します

ライオンズクラブと上小の若いお坊さん方との共催で
「子供禅の集い」が行われた。
少子化時代を反映して年々参加する子供の数が減っている。
この画像は食事の作法が書かれた箸袋を両手に挟んで合掌し
「いただきます」をするところ。
座禅の組み方から心構え、感謝してお食事を残さずに頂く作法など
4時間にわたって教えていただく。
腕白な子供たちも神妙な面持ち・・
大人もいい反省の機会になり、心を澄ます時間を持たせていただいた。
元禄時代に立てられた鐘楼が前庭で見守る中・・

クリックすると元のサイズで表示します

その後安曇野へ・・
「野の花診療所」と名づけられたアトリエは築130年、昔は医院
として使われたとのことで独特の雰囲気。。
私の花の師匠、杜達文氏のこれからの花活けの活動拠点となる。
今日は<十三夜>と題し、花を見てお料理を愉しむ会。
新拠点のお披露目もかねている。
大きな睡蓮鉢に投げられたススキと秋の野の花は風情いっぱい。
部屋ごとに違う小さな花が挿されている。
あいにく月を見ることは叶わなかったが、今後のご活躍を祈りながら
帰路についた。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/10/15

あの光は?  

クリックすると元のサイズで表示します

今日も一日雨になりそう。
この週末に獲り入れを予定していた農家にとっては気の毒な天気具合・・

夕方、ふと空を見ると不思議な光がさしていて
昔映画で見たキリスト降誕の場面に良く似ている気がする。
時に空はこんな幻想的な風景を私たちにもたらしてくれる。

2005/10/14

今朝は・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

朝日が昇る前の空の青さは例えようもないくらい濃く深い。
今朝はこの季節特有の鱗雲・・
庭先では開き始めた<ノコンギク>が薄紫を濃くしていた。
清新な朝の空気は何もかも生き生きと輝かせる。
人の心も新しくなって又今日一日が始まる。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/10/13

青空  

クリックすると元のサイズで表示します

青空に悠々と舞うトンビ。
大きく輪を描き旋回する姿を上から眺める気分の良さはたまらない。
お日様と重なったときなどまるで自分まで吸い込まれていくかのような
錯覚に襲われる。
雲はひと時たりとも同じ形ではないし、トンボや小さい鳥が遊び
ヘリコプターやジェット機など空を裂くような爆音も聞こえる。
さながら空は舞台、スクリーン。

この空を見ていると心が澄んでゆくのが分かる。

2005/10/12

朝日を受けて  マウスアート

クリックすると元のサイズで表示します

夕暮れが早くなり夜が長くなった。
およそ半日分のこの時間をどう過ごすか。
累計したら膨大な時間になる。
インターネットを始めてからというものどんどん夜型の生活になって
睡眠時間も当然短くなってくる。
夜は考えも前向きにはならず、お肌のためにも良くないなど
いいことはひとつもない。
なかなか表示されない画面にしがみついているのはもうやめて
その時間をもっと有効に使おう。


あさの冷たい空気を思い切り吸って、今日をスタートしよう。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ