2005/10/10

野菊を摘んで  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

歩いて5〜6分のところにある畑に柿の生り具合を見に行く事になり
朝6時半、ひんやりした空気を感じながら歩く。
薄紫の小菊がひっそりと咲いていたり、刈り取りのすんだ田んぼの
切り株の模様の面白さや畦から眺める懐かしい景色に感激したり
立ち止まってばかりでなかなか目的地に着かない。
ことしの柿はあまり豊作ではなさそう。
吾亦紅と野菊を摘んで通ったことのない道を歩いて45分
今朝の散歩が終わった。
久々の朝の歩きはおなかもすいて気分爽快。

摘んだ花は大テーブルに・・
ケイトウと赤いバラ、そこに紫色濃淡の野の花を挿す。
今日から始まったIVYさんのデジカメ写真展「故郷の山を撮る」
オープニングの賑やかなお祝いの色になった。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ