2005/12/16

X'masカード今昔  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

素敵なシールが貼られた真っ白い大振りの封筒を手渡しでいただいた。

「えっ、私に下さるの?」
なんだか厚みがある。
そっと開けてみると、折りたたまれたカードらしきもの・・
どうも組み立てるようになっているらしい。
あちらを眺めこちらを見ているうちにすてきな<ブルーシャトー>が
姿を現した。
「あら、おしゃれ〜」
押すと澄んだ音でクリスマスメロディーが流れてくる。
お便りもつけられていて、丁寧な文字で一年の感謝の言葉が添えられて
いた。
なにも特別なことはしていないのに・・私のために選んでくださったと
思うと恐縮してしまう。

今年初めていただくクリスマスカード。
お心遣いが嬉しくて早速大テーブルに飾らせていただいた。

それにしても年々新しい仕掛けや華やかなものが店頭に並ぶのには
驚くばかり。
一昔前に流行った「美しい雪原に星が煌めく・・」そんなロマンチックで
シンプルなクリスマスカードは姿を消しつつあるのか。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ