2006/2/15

花の切手  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

3月4日から始まる<米倉健史キルティングアート展>の
DM宛名書きをしている。
オープンからの芳名帳はゆうに1000人は超えているので展覧会のたびに
300名くらいずつ選んで案内状をお送りすることに・・
その展覧会に興味をお持ちの方を探すのはとっても難しいけれど
過去の傾向を見て判断させていただいている。

いつも料金別納ではなく一枚ずつ50円切手を貼って投函している。
見ているお客様は「マア大変」と仰るが10年来の習慣みたいなもの。
近くの郵便局では綺麗な切手が発売になると決まって
取っておいてくれるようになった。

綺麗な切手が貼ってあるはがきやお手紙を頂くと
それだけでも贈り主の気遣いが感じられて嬉しくなる。
大切に扱う。

今回は九州と信州の花と風景の切手。
バーバさん大分の切手がありました。
南国らしく色鮮やかで綺麗です。
使っていらっしゃいますか?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ